レシピサイトNadia

    失敗なし!『基本のナシゴレン』身近な調味料でお店の味!

    主食

    失敗なし!『基本のナシゴレン』身近な調味料でお店の味!

    お気に入り

    258

    • 投稿日2021/07/03

    • 更新日2021/07/03

    • 調理時間10(ご飯を炊く時間を除く)

    難しい調味料一切なし! ムシムシした時期に食べたいナシゴレンのレシピです。 ナシゴレンのたれを作っておけば、炒めるだけでパパッと本格味のナシゴレンが完成。 ごはんを麺に替えればミ―ゴレンも作れちゃいますよ♪ お弁当作りやランチに重宝します!

    材料2人分

    • ごはん
      400g
    • ウインナーソーセージ
      6本
    • 赤パプリカ、玉ねぎ
      1/4個
    • グリーンピース
      大さじ2(缶または冷凍)
    • ナシゴレンのたれ
      大さじ5~6
    • 塩、こしょう
      適量
    • サラダ油
      少々
    • エスニックのえびせん、紫玉ねぎ、きゅうり
      適量
    • 【ナシゴレンのたれ】
      4人分
    • A
      玉ねぎ
      40g
    • A
      にんにく
      1片
    • A
      豆板醤
      小さじ1
    • A
      オイスターソース
      大さじ3
    • A
      ナンプラー、スイートチリソース、水
      各大さじ2
    • A
      トマトケチャップ、きび砂糖
      大さじ1(または砂糖でも代用可)
    • A
      桜海老
      5g
    • A
      サラダ油
      大さじ3

    作り方

    ポイント

    ▶たれをつくっておけば、ナシゴレンのほかにごはんを麺に替えればミ―ゴレンも作れます。 ▶桜海老の風味が決め手なので、ぜひ入れてくださいね。 ▶ウインナーを鶏肉やシーフードに替えるなど、ナシゴレンの具材はお好みでどうぞ♪ ▶お子さまがいる場合は豆板醤を抜いてもかまいません。分量通り作ってもさほど辛くないので様子を見てくださいね。 ▶ごはんはなるべく固め炊きor冷凍御飯を解凍したもの(レンチンせず自然解凍したまま)がおすすめです。

    • 【ナシゴレンのたれ】の材料はこちらです。どれもスーパーで手に入りますよ。

      工程写真
    • 1

      ナシゴレンのたれに大切な3大食材 香りと甘みの「玉ねぎ&にんにく」 コクの「きび砂糖(なければ砂糖で)」 風味の「桜海老」

      工程写真
    • 2

      A 玉ねぎ40g、にんにく1片、豆板醤小さじ1、オイスターソース大さじ3、ナンプラー、スイートチリソース、水各大さじ2、トマトケチャップ、きび砂糖大さじ1、桜海老5g、サラダ油大さじ3をブレンダーかミルにかけて滑らかな状態にする。

      工程写真
    • 3

      小鍋に移して弱火で2~3分焦げない程度に煮詰める。 ▶玉ねぎとにんにくの辛味を飛ばします。

      工程写真
    • 4

      粗熱が取れたら清潔な瓶に移し、冷蔵で1週間保存できます。 ナシゴレンのほかにごはんを麺に替えればミ―ゴレンも作れます。

      工程写真
    • 5

      【ナシゴレンの下準備】 ▶パプリカ、玉ねぎは1cm角、ウインナーソーセージは輪切りにする。 ▶ごはんは固めに炊飯する(日本のお米で構いません)フライパン

      工程写真
    • 6

      フライパンにサラダ油を引いて中火で温め、赤パプリカ、玉ねぎ、ウインナーソーセージを入れて炒める。 水分を飛ばしながらフライパンがややジリジリいうくらい炒めると香ばしくておいしくなります。

      工程写真
    • 7

      ごはんとナシゴレンのたれを加え、ごはんをほぐしながら炒め合わせる。

      工程写真
    • 8

      全体に味がなじんだら塩、こしょうで味を調え、グリーンピースを加えて完成。

      工程写真
    • 9

      エスニックのえびせん、紫玉ねぎ、きゅうりとともに皿に盛り付けて完成。 ※紫玉ねぎはなるべく薄くスライスし、辛味が気になる場合は水にさらします。

      工程写真
    • 10

      えびせんをパリパリ割りながら、野菜とナシゴレンに混ぜて食べます。 お好みで半熟の目玉焼きをのせても。

      工程写真
    • 11

      【より本格的にするには】 より本格的な味にするなら、中国醤油を使いましょう。輸入食材店や通販などで扱っている、とろりとした甘みのある醤油です。 中国醤油がある場合は オイスターソースを大さじ1に減らし、中国醤油を大さじ1加えます。コクと旨みがグッと増しますよ。

      工程写真
    • 12

      『極上だれでパパッとごはん』全国の書店で発売中です!   新刊『極上だれでパパッとごはん』全国の発売中! ※書店にない場合はお取り寄せをお願いします。 ♡♡♡Amazon&楽天のレビューも大歓迎です♡♡♡  【Amazon】 https://www.amazon.co.jp/dp/4651200966/ 【楽天】 https://books.rakuten.co.jp/rb/16693024/ 【電子書籍版】 kindle、楽天Kobo発売中!

      工程写真
    レシピID

    416257

    「にんにく」の基礎

    「玉ねぎ」の基礎

    「きゅうり」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    むっちん(横田睦美)
    Artist

    むっちん(横田睦美)

    製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

    「料理家」という働き方 Artist History