レシピサイトNadia
    • 公開日2020/07/02
    • 更新日2020/07/02
    • PR

    暑い夏はランチに冷製スープをプラス!カフェ風メニューでくつろぎ時間

    今年の夏も猛暑と言われていますが、そんなときこそおうちでゆっくりカフェ風ランチを楽しんでみませんか? 今回は「華やかにおしゃれに見えるレシピ」がお得意のmayumillionさんに、カフェ風ランチに見せるテクニックと、一緒に食べたいおすすめスープについてお話を伺いました。

    このコラムをお気に入りに保存

    45

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    暑い夏はランチに冷製スープをプラス!カフェ風メニューでくつろぎ時間

     

    今年の夏はカフェ気分でのんびりランチ

    そろそろ夏本番。ときにはおうちで涼しく、カフェ風ランチでのんびりくつろいでみるのはいかがでしょうか。カフェ風ランチは見た目がおしゃれで、テンションもアップ! いつもより会話がはずんで楽しい時間を過ごせるかもしれません。また、人目や時間を気にせず、ゆっくり心ゆくままくつろげるのもおうちカフェならではの魅力です。

     

    おしゃれに見せる!カフェ風ランチのテクニック

    カフェ風ランチを用意する際、肝心なのがどんなメニューにするか。カフェ風ランチは何品も作ったり、凝ったお料理を用意したりと、大変だと思っている方もいらっしゃるかもしれません。ですが、簡単な料理でも盛り付けをひと工夫すれば洗練された印象になりますよ。今回は、おしゃれに見える飾り切りや盛り付け方、お皿の選び方のコツをご紹介します。

    まずは野菜の飾り切り。ズッキーニは、ただ輪切りせず、ピーラーで縦に縞模様をつけるだけでぐんとおしゃれに手間をかけたように見えます。なすやきゅうりも同様に縞模様が簡単に付けられる野菜です。アボカドも、薄切りにして少しずつずらし、クルッと巻けばきれいなバラのようなアボカドローズに。一気に華やかでカフェ風の印象になりますね。少しの手間を加えるだけで野菜をおしゃれに演出できますよ。

    盛り付けのポイントは、同じ食材をまとめること。野菜であれば、同じ野菜を並べたり近くにまとめておくことで、それぞれの野菜に存在感が出て、豪華に見えます。また、野菜によって並べ方を変えるのもポイント。例えば、輪切りにしたズッキーニを一列に並べてみたり、ブロッコリーは高さが出るように重ねて盛り付けたり。アスパラガスはクロスさせて並べてみるのもおもしろいです。

    お皿はなるべく柄がなくシンプルなもののほうが、食材が目立ち、洗練されたイメージになります。色は食材に合わせて一番映えるものを選びましょう。今回は食材を緑で統一したので、白いお皿にしました。ほかには黒やグレー、紺色などの無彩色に近い色が合うと思います。

     

    ピエトロの冷製スープをプラスして、更に気分アップ!

    そんなひと手間加えたカフェ風ランチを更にワンランク上げてくれるのが「PIETRO A DAY(ピエトロ ア デイ) 北海道産ピュアホワイトの白いコーンポタージュ 」。

    光沢のある真っ白な北海道産のとうもろこし・ピュアホワイトを使用した純白のコーンポタージュです。抜群の甘みが特長のピュアホワイトに、バターでじっくりソテーした玉ねぎを加えたスープで、ひと口いただくとまろやかな甘みが口いっぱいに広がります。暑い夏には冷たく冷やしたスープは何よりのごちそうですよね。純白のポタージュが涼しげで暑い日でも食欲をそそります。

    ポタージュを家庭で作ろうとしても、ザラザラして口当たりが悪くなったり、なめらかにならなかったり、意外と難しいもの。そんなとき冷蔵庫で冷やして器に注ぐだけで簡単に楽しめるパウチ型のものがあると便利です。スペースを取らずに冷やせるのもうれしいポイントですね。

     

    冷製スープにぴったり!野菜たっぷりグリルチキン

    今回、白いコーンポタージュに合わせて食べたいと考えたのが「グリルチキンと緑のごちそうジェノベーゼサラダ」。ピエトロの「おうちパスタ ジェノベーゼ」をソースに使い、夏にぴったりの爽やかなメニューに仕上げました。

    「おうちパスタ ジェノベーゼ」の緑色を活かし、爽やかで食欲が湧くような見た目にするため“緑”の野菜をたくさん使いました。さらに、パリパリに皮目を焼いた香ばしいグリルチキンを中央にのせます。チキンは、中火で皮目を焼くときにフライ返しでギュッと押さえ、パリッと均一にきれいな焼き色をつけるのがおいしさのポイントです。

    ご家庭では味づくりが難しいジェノベーゼソースですが、「おうちパスタ ジェノベーゼ」を使うと一気にカフェ風の味付けに決まるのがうれしいですね。ジェノベーゼソースの爽やかで豊かな味わいと、甘みのあるコーンポタージュの味のコントラストが楽しい組み合わせです。

    ●詳しいレシピはこちら
    『グリルチキンと緑のごちそうジェノベーゼサラダ』

     

    ちょっとした自分へのご褒美にも、ギフトにも。 PIETRO A DAY のスープ

    白いコーンポタージュをはじめとして、「PIETRO A DAY」スープシリーズは、肉、魚介、野菜、果物など、さまざまな素材を生かしたスープが展開されています。豊富なラインナップで、選ぶのも楽しいです。おいしさを最優先に考え、素材や調理法にこだわり手間ひまかけて作ったスープは、ちょっとした自分へのご褒美にも良いですね。おうち時間が少しでも楽しくなるように、大切な方への心のこもったギフトやお中元にもぴったり! 贈られた方にきっと喜んでもらえますよ。みなさんもぜひチェックしてみてくださいね。

    ●商品情報はこちらをチェック!
    PIETRO A DAY(ピエトロ ア デイ) 北海道産ピュアホワイトの白いコーンポタージュ
    おうちパスタ ジェノベーゼ



    編集協力: 株式会社ピエトロ


    キーワード

    このコラムをお気に入りに保存

    45

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    SNSでシェアしよう

    このコラムを書いたArtist

    mayumillion
    • Artist

    mayumillion

    • フードコーディネーター

    プロフィールご覧頂きありがとうございます 料理研究家/フードコーディネーター ✴︎✴︎旬を楽しむ おもてなし家庭料理✴︎✴︎ mayumillion (マユミリオン)と申します 作る方も食べる方も笑顔にするような “心豊かになる 幸せレシピ”をモットーに 身近な食材で美味しく健康的で華やかな 「旬を楽しむ おもてなし家庭料理」を発信 ✴︎野菜多めのデリ風お惣菜&マリネ ✴︎作りたくなる高見えメイン ✴︎至福のおつまみ ✴︎漬けて焼くだけオーブン料理 ✴︎旬の果実でヘルシースイーツ レシピ開発/写真提供/コラム執筆/スタイリング/雑誌掲載/商品PR動画出演など 食に関する仕事に幅広く従事しています 毎日の料理が楽しくなるよう 簡単に手に入る少ない材料や調味料でも 美味しく健康的な料理をご紹介しています 《料理は目で食べる》と言われるぐらい 見た目も大事! 元ネイリスト、アパレルデザイナーの センスを活かして 華やかにおしゃれに見えるよう 食材の配色や盛り付けを工夫 また、フランスに住んでいたことと 旅行が好きなので、 いろんな国の料理を作るのも好きです 日本人にも食べやすく、日本の材料でも 作れるようアレンジした海外の料理など いろんなお料理やスイーツのレシピを アップしていきたいと思います🎶 よろしくお願いします😊 Instagram→@mayumillion

    「料理家」という働き方 Artist History