レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

グリルチキンと緑のごちそうジェノベーゼサラダ

主菜

グリルチキンと緑のごちそうジェノベーゼサラダ
  • 投稿日2020/07/02

  • 調理時間15

1本あると重宝するピエトロのおうちパスタシリーズ、 今回は「おうちパスタ ジェノベーゼ」を使って グリルチキンと緑の野菜で栄養バランスの良い ごちそうサラダを作ってみました。 皮が香ばしくパリパリに焼けたチキンと 元気が出る緑のやさいがジェノベーゼと絡んで絶品! 詳しいグリルチキンの焼き方と、 一度は試してみたいアボカドローズの詳しい作り方も レシピにしましたのでぜひ試してみて下さい。

材料1人分~2人分

  • 鶏もも肉
    1枚(約300g)
  • アスパラガス
    2本
  • ズッキーニ
    1/2本
  • ブロッコリー
    1/2房
  • アボカド
    1/2個
  • ベビーリーフ
    1袋(約40g)
  • おうちパスタ ジェノベーゼ
    大さじ3
  • オリーブオイル
    小さじ2
  • 小さじ1/4
  • こしょう
    小さじ1/3

作り方

ポイント

●皮目から鶏もも肉を焼くときにぎゅっと押さえつけること ●アボカドは変色しやすいので最後に切ること #ピエトロタイアップ

  • ●アスパラガスはピーラーで根本から5cm皮をむき、4cm程度の長さに切りそろえる。 ●ズッキーニはピーラーで縞模様になるように縦約1cm幅で皮をむき、1cm幅の輪切りにする。 ●ブロッコリーは小房にわけ、芯は皮をむき、食べやすい大きさに切る。

    工程写真
  • 1

    鶏もも肉は、黄色い余分な脂、筋を取り除き、身側に1.5cmおきに軽く切り込みを入れる(焼き縮みを防ぐため)。 皮目をフォークで刺し穴を開けておき、塩・こしょうをふっておく。

    工程写真
  • 2

    フライパンにオリーブオイルを注ぎ中火で熱し、鶏もも肉を皮目から焼く。 フライ返しでぎゅっと押さえつけながら、中火で5分焼き色がつくまで焼く。 ひっくり返して弱火で5分焼く。 余分な油をキッチンペーパーで取る。

    工程写真
  • 3

    お肉を焼いている間に、アスパラガス、ズッキーニ、ブロッコリーを耐熱皿に入れ、大さじ1の水(分量外)を加え、ふわっとラップをかけて電子レンジ(500W)で2分半加熱する。

  • 4

    2のフライパンに3の野菜を加え、「おうちパスタ ジェノベーゼ」大さじ2をかけ全体に絡める。30秒ほど弱火で加熱する。

    工程写真
  • 5

    アボカドは縦に一周切込みを入れ、回すようにひねるときれいに縦半分に分割できます。種を取り除き皮をむき、ヘタがついていた方を右側にして横に置き、2mmの薄さにスライスする。 少しずつずらして並べ右端から巻いていく。

    工程写真
  • 6

    お皿にベビーリーフを敷き、焼いた鶏もも肉を切ってのせ、バランス良く3の野菜を周りに配置する。大さじ1の「おうちパスタ ジェノベーゼ」を満遍なくかける。

    工程写真
レシピID

393163

「アスパラガス」の基礎

「鶏もも肉」の基礎

「ブロッコリー」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

サラダ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

mayumillion
Artist

mayumillion

プロフィールご覧頂きありがとうございます😊 何気ない食材でー工夫した手料理を作った時の 「美味しい!」の一言が嬉しくて🎶 そんな作る方も食べる方も笑顔にするような “心豊かになる 幸せレシピ”💕を お伝え出来ればと思います。 主婦の視点から、毎日の料理が楽しくなるよう 簡単に手に入る少ない材料や調味料でも 美味しく健康的に 元ネイリスト、アパレルデザイ-のセンスを活かして 華やかにおしゃれに見えるよう工夫したレシピ また、フランスに住んでいたことと 旅行が好きなので、 いろんな国の料理を作るのも好きです 日本人にも食べやすく、日本の材料でも 作れるようアレンジした海外の料理など いろんなお料理やスイーツのレシピを アップしていきたいと思います🎶 よろしくお願いします😊 Instagram→@mayumillion

ピエトロキャンパスレシピ
「料理家」という働き方 Artist History