レシピサイトNadia
    • 公開日2022/11/24
    • 更新日2022/11/24
    • PR

    トースターでできる!おうちで簡単おしゃれ前菜3選

    パーティーの始まりを彩る前菜。おしゃれで美味しい前菜が用意できれば、その日のパーティーは盛り上がること間違いなし! Nadia Artistのmayumillionさんが、「おうちパスタ ペペロンチーノ」で簡単に作れる3種の前菜と、美しく見せる盛り付けのコツを教えてくれました!

    このコラムをお気に入りに追加

    93

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    トースターでできる!おうちで簡単おしゃれ前菜3選

     

    気分が上がる!ハレの日のメニューの決め手は前菜

    ホームパーティーや特別な日の料理を作るとき、まずはメインをどうしようかと考えがちですが、実は前菜も大事。最初に口にする前菜が美味しいと、メインやほかの料理への期待度も高まり、気分も一気に盛り上がります。乾杯に華を添える意味でも、ちょっと手をかけたような素敵な前菜が作れるといいですよね。

    「前菜って、盛り付けするのが難しそう」、「何種類も作るのは手間がかかりそう」、「味付けもワンパターンじゃつまらないから、調味料も買い揃えなきゃ」。パーティー用の前菜となると、このようにいろいろなハードルが出てきませんか? 今回は、みなさんの前菜のお悩みを解決するレシピをご紹介します!

    味付けは「おうちパスタ ペペロンチーノ」1つだけ。調理も前菜3種すべてをトースターで一緒に焼くので簡単。シンプルなのに華やかに見える盛り付けのコツも併せてお伝えしますね!

     

    料理のバリエーションが広がる「おうちパスタ ペペロンチーノ」

    おうちパスタ ペペロンチーノ

    パーティーを盛り上げる前菜を作るときにぴったりなのが、ピエトロの「おうちパスタ ペペロンチーノ」です。フライドガーリックの香ばしさと唐辛子の程よい辛味が絶妙なソースで、パスタソースながら洋食のベースにもなる万能調味料なんです!

    うま味の隠し味として昆布茶も入っているので、日本人の口にもよく合い、素材そのものを美味しく引き立ててくれるんですよ。

    これ1本で、例えばローストビーフやチキンソテーなどのお肉料理も、カルパッチョやセビーチェなどのお魚料理も、味がバシッと簡単に決まります。クリームをプラスするとコクが加わり、また違った味が楽しめます。

    前菜の盛り合わせを作るとき、たくさんの調味料を混ぜ合わせて大変だったり、味のバランスをとるのが難しかったりしますが、「おうちパスタ ペペロンチーノ」をベースにすれば、手間をかけずにいろいろな料理の味付けを決められてとっても便利。まるでお店でいただくような前菜プレートが作れますよ!

     

    トースターで簡単!「おうちパスタ ペペロンチーノ」で作るホット前菜3種の作り方&盛り付け方

    ここに画像の説明

    今回紹介するホット前菜は、マッシュルームのパン粉焼き、トマトのかにクリームファルシー、ベーコンとほうれん草のパイ包みキッシュの3種です。一見手間がかかりそうですが、くりぬいた食材やパイ生地に詰め物をして一気に3種ごとトースターで焼いて作れる簡単レシピです!

    まず1品目は、マッシュルームのパン粉焼き。軸を取り除いたマッシュルームにパン粉、粉チーズ、刻んだチャービルと「おうちパスタ ペペロンチーノ」を混ぜ合わせたものを詰めます。

    2品目はトマトのかにクリームファルシー。かに缶に生クリーム、薄力粉と「おうちパスタ ペペロンチーノ」を混ぜて電子レンジで加熱し、くりぬいたトマトに詰めてパン粉と粉チーズをかけます。

    そして3品目はベーコンとほうれん草のパイ包みキッシュです。ココットに冷凍パイシートを敷いて、卵、生クリーム、ベーコン、ほうれん草と「おうちパスタ ペペロンチーノ」を混ぜ合わせたものを入れます。

    3品の準備はこれで終わり。後は全部一緒にトースターで焼けば完成です!

    美味しく作るために気を付けてほしいことはたったひとつ。詰め込むものは、均一に味が馴染むようによく混ぜ合わせることだけです。

    盛り付けはシンプルな白いお皿を使い、ソースを使って華やかな仕上がりに! ソースも「おうちパスタ ペペロンチーノ」を活用。マヨネーズとケチャップをそれぞれ混ぜて2色用意すれば、シンプルなお皿に映える飾り付けができますよ。

    ソースで飾り付けをする場合、料理はお皿の中央に寄せておきましょう。手前と奥に2色のソースを横にスッと伸ばすだけでも、こなれた感じに仕上がりますよ! さらにチャービルを飾ればおしゃれ度がアップ!

    ●詳しいレシピはこちら
    『味付け1つ!トースターで簡単!3種のホット前菜盛り合わせ』

     

    もうすぐ12月♪すぐに使えるクリスマスプレートの盛り付けテク

    ここに画像の説明

    クリスマスに向けてホームパーティーも増えてくる時期ですよね。同じ前菜でも盛り付けるお皿や盛り付け方を工夫することで、雰囲気がグッとクリスマスらしくなるのが、前菜の盛り付けの楽しさでもあります。

    先に紹介した盛り付けは白いお皿を使いソースも横に伸ばし、シンプルでスタイリッシュな雰囲気を出したのに対して、クリスマスバージョンの盛り付けは、少しデザイン性があり光沢のある紺色のお皿に、ソースをクリスマスリースのように飾り付けてみました。それだけで一気にゴージャスな雰囲気とクリスマスらしさを演出できますよ。

    チャービルのグリーンと赤と白のソースがクリスマスらしい彩りを添えてくれます。ココットにリボンを飾る場合は、調理する前にリボンをココットに巻きつけて輪っかを作っておくのがおすすめ。それをいったん外して、調理が終わったあとにココットに通すだけにしておけば素早く飾り付けられます!

    簡単に作れる前菜3種で、ちょっと特別なクリスマスコースをおうちで楽しんでみてくださいね♪

    ●「おうちパスタ ペペロンチーノ」についてはこちらをチェック!



    sponsored by 株式会社ピエトロ


    キーワード

    このコラムをお気に入りに追加

    93

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    SNSでシェアしよう

    このコラムを書いたArtist

    mayumillion
    • Artist

    mayumillion

    • フードコーディネーター

    プロフィールご覧頂きありがとうございます 作る方も食べる方も笑顔にするような “心豊かになる 幸せレシピ”をモットーに 身近な食材で”ささっと!おうちでごちそう” を発信 ✴︎デリ風レシピ ✴︎作りたくなる華やかメイン ✴︎至福のおつまみ ✴︎ヘルシースイーツ ✴︎キャンプ飯 レシピ開発/写真提供/コラム執筆/スタイリング/雑誌掲載/商品PR動画出演など 食に関する仕事に幅広く従事しています 毎日の料理が楽しくなるよう 簡単に手に入る少ない材料や調味料でも 美味しく健康的な料理をご紹介しています 《料理は目で食べる》と言われるぐらい 見た目も大事! 元ネイリスト、アパレルデザイナーの センスを活かして 華やかにおしゃれに見えるよう 食材の配色や盛り付けを工夫 また、フランスに住んでいたことと 旅行が好きなので、 いろんな国の料理を作るのも好きです 日本人にも食べやすく、日本の材料でも 作れるようアレンジした海外の料理など いろんなお料理やスイーツのレシピを アップしていきたいと思います🎶 よろしくお願いします😊 Instagram→@mayumillion

    「料理家」という働き方 Artist History