レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

しっとりねっとり甘〜い♡干し芋

デザート

しっとりねっとり甘〜い♡干し芋
  • 投稿日2018/02/08

  • 調理時間60(干し時間を除く)

しっかり表面が乾くまで干せば、手も汚れないし小さなお子様の携帯おやつに最適! トースターやグリルなどで軽く炙ってアイスを添えて食べるのも美味しいです! 色々なお芋で作って食べ比べするのも楽しいですよ。

材料作りやすい分量

  • さつまいも(大)
    1個

作り方

ポイント

さつまいもの加熱は蒸しても焼いてもお好みでどちらでも。 オーブンで焼く方が水分が抜ける分、干し時間を短縮出来そうです。 蒸す場合は、竹串がすっと通るくらいしっかり柔らかくなるまで蒸して下さい。 お芋の種類が違うと味も全然違うので楽しいですし、干し加減を調節出来るのも自家製の良いところ。 時々味見して、好みの干し具合になったら保存袋に入れて冷蔵庫で保存してお早目にお召し上がり下さい。

  • 1

    さつまいもを濡らしたキッチンペーパーで包み、更にアルミホイルで包みます。

  • 2

    予熱無しオーブン250℃で50〜60分焼きます。

  • 3

    手で触れるくらいに冷めたら、外側の薄い皮と内側の厚い皮を包丁や竹串などでむく。

    工程写真
  • 4

    干し網やザルなどにくっつかないように隙間を開けて並べ、お天気の良いカラッとした日に干します。

    工程写真
  • 5

    2〜3日干して好みの干し加減になったら保存袋や瓶に入れて冷蔵庫で保管し、早目に食べきって下さい。

    工程写真
レシピID

240608

「さつまいも」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

おやつ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

古谷 真知子
Artist

古谷 真知子

東京都台東区にて食育を学べる親子料理教室「食育教室 おやこキッチン」を主宰。 シンプルで簡単な子供と一緒に作れる、食べられるレシピを目指しています。

プロフィールへ
「料理家」という働き方 Artist History