レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【改訂版】オムレツトースト

主食

【改訂版】オムレツトースト
  • 投稿日2022/05/11

  • 調理時間10

これまでのレシピ「栄養の宝庫☆オムレツトースト」や、「春野菜のフライパンキッシュ」では、食パンの中を四角く切り抜く方法で作っていました。形の特性上、食べるときに崩れやすくなってしまっていたのを、改良してみました。 ポイントの1つ目は、「片栗粉」を入れること。卵が半熟のまま、水分のまとまりが出ました。2つ目は、切り込みを入れてへこませ、その上に卵液と予め炒めた野菜を流すことで、食べる時にくずれにくく、火も通りやすくなりました。 今回は、旬の新たまねぎとアスパラガスをメインにした材料を使ってみました。

材料1人分

  • 食パン
    1枚(5枚切り)
  • 1個
  • 新玉ねぎ
    1/8個
  • アスパラガス
    1本
  • ピザ用チーズ
    適量
  • オリーブオイル
    小さじ1
  • 片栗粉
    小さじ1
  • 塩胡椒
    適量

作り方

ポイント

・食パンを切るときは、写真のように横に4本の切れ込みを入れてください。(縦にも入れないように!) ・パンを裏返す前に、卵が半熟状態になったのを確認するのがポイントです。 ・ツナ缶やウインナーなどを入れたり、野菜を変えても楽しめます。 ・お好みでケチャップをかけてください。

  • 食パンの内側に横4本の切れ込みを入れ、指でへこませる。

    工程写真
  • 1

    新玉ねぎは薄切り、アスパラガスは下の固い部分を切り落として5mm幅にカットする。

  • 2

    フライパンにオリーブオイルをのばし、新玉ねぎ、アスパラガスを中火で炒める。新玉ねぎがしんなりとしてきたら取り出す。

  • 3

    ボウルに卵を溶き、片栗粉、塩胡椒、さらにピザ用チーズ、切った具材を入れて混ぜる。

  • 4

    フライパンを中火で熱し、食パンを入れ、その上に【3】を流し込み、卵が半熟になるまで箸で軽く混ぜながら焼く。(約3分)

    工程写真
  • 5

    パンをフライ返しを使って裏返し、蓋をして3分加熱する。

    工程写真
レシピID

436985

「アスパラガス」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

トースト」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

ユウミ
Artist

ユウミ

東京学芸大学卒。 料理研究家。専門スポーツは陸上競技の競歩と中長距離。 おもにスポーツを頑張る女性やお子様が、食べることを楽しみながら強く・健康になれるよう、願いを込めたレシピのほか、 保育経験を生かし大人と子どもが一緒に料理を楽しめるレシピを開発している。 自身の競技や周りの人と向き合う中での「こんなレシピがあったらいいな」を丁寧に考え続ける。 ◯経験スポーツはトレイルランニング、駅伝、競歩、中長距離。 現在も市民ランナー・ウォーカーとして大会に出場を続けている。 ○2019年節約レシピコンテストグランプリ🥇、Nadia magazine vol.3掲載 ○放課後児童支援員資格保有。おもに食育担当として、子ども達に料理の楽しさや食べることの大切さを伝えてきた。

「料理家」という働き方 Artist History