しょっぱい!!昔ながらの自家製梅干し

30

2019.09.28

分類副菜

調理時間: 30分(仕込み時間)

ID 380436

スパイス料理研究家 KUMIKO

かんたん!スパイス料理レシピ

祖母から母へ伝わった昔ながらの梅干しの漬け方です。

    材料(1キロ分)
    完熟梅干し 1キロ(紀州の梅がオススメ。ワケあり梅で充分です。)
    180〜200g(自然塩を使います。塩分は18%〜20%をオススメします。)
    重石 2キロ位
    作り方
    Point!
    ・昔ながらのしょっぱい梅干しが好きな方向けに塩分多めにしています。
    ・天日干しは干物をほすファスナー付きのネットを使うと省スペースで干せます。
    1. 漬ける容器は、ホワイトリカーなど35%以上のアルコールをコットンなどに染み込ませ拭いておきます。
    2. 梅干しを水洗いし、楊枝でヘタをとります。若干表面が湿っているくらいでOK。※そのほうが塩漬けの時にしっかり付いてくれます。
    3. 漬ける容器に塩、梅、塩、梅と重ねて入れていきます。
    4. 重石は梅の重さの梅の重さを使います。2〜3日したら梅酢が上がってきます。※上がってこない場合は、重石が軽いか、塩が足りないかなので、塩水を少し足してから重石を重くし、数日待ってみましょう。
    5. 三日三晩干せるタイミングをみて、天日干しします。
      梅酢は料理に使えるためボトルに入れて保管。梅は容器に入れて保存します。保存する時、しっとりめが好きな方は、梅酢を少しつけて保存すると良いでしょう。完熟梅干し
    24 28
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「漬物 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。