親子で作ろう!子どもが喜ぶ【こねこねおやつ】レシピ

普段は忙しくてなかなか時間がとれない方も、GWは子どもと一緒におやつ作りをする絶好の機会です。特に「こねる工程」が入る手軽なおやつなら、子どもが楽しくお手伝いできるポイントがいっぱいです。どろんこ遊びや粘土遊びが好きなお子さんなら、きっと興味を持って丁寧に取り組んでくれますよ。作る楽しさは食べる楽しみにも繋がります。今回は、そんな遊び感覚で親子で楽しみながら作れるこねこねおやつのレシピを4品ご紹介します。

キーワード
子どもと作れる ホットケーキミックス 白玉粉 子どものおやつ
この記事をお気に入りに追加

 

食べるのも作るのも楽しめる!【こねこねおやつ】を作ってみよう

「こねる」作業は、道具を使わず手でできるので、おやつ作りの中でも子どもがお手伝いしやすい作業のひとつです。

こねる工程が入った【こねこねおやつ】と言えば、やっぱり粉もの。クッキーやパン、ドーナツなどいろいろな種類があります。

また、粉もの以外にも、さつまいも・かぼちゃ・栗・バナナ・豆腐・ご飯といった、粘り気が出たり食感がもっちりしたりする食材も「こねる」には最適!

こねることにより食材の粘度が変化して触感が変わったり、色や形が変わったり、その変化していく様子は子どもの知的好奇心を刺激してくれることでしょう。大人だって楽しいことなのだから。

また、動物やハートなど好きな形で作ったり、スマイルマークを書いてあげたりするのも◎。

生地に色を付けることができるのも手作りおやつの魅力です。にんじんやほうれん草、いちごなどの身近な野菜や果物を練り込むと、ほんのりと色がついて子どももその食材に興味を持ちやすくなります。

また、「このおやつは何にのせようか?」と、おやつをのせるお皿を選んでもらうのもおすすめ。あまり多いと迷ってしまうので、候補は3つくらいが良いと思います。

おやつ自体がカラフルならその中の色からチョイスするとまとまりが良くなりますし、ナチュラルカラーのおやつならお皿やランチョンマットを賑やかな色柄を選ぶのもよし。「この組み合わせがいいね」などと会話しながら一緒にコーディネートを考えてみましょう。わくわく楽しいコーディネートができれば、おやつの特別感もさらにアップしますよ!

 

GWにおすすめ!子どもと作る【こねこねおやつ】レシピ4選

 

ほんのりピンクがかわいい!いちごの白玉団子

白玉団子の生地がいちご色に染まり、その変わっていく様も作っていて楽しい一品。いちごはしっかりめに潰し、いちごの水分で白玉粉をこねていきます。粉から塊に変化していくので混ぜやすく、こねこねおやつ入門にちょうどいいかもしれません。粉まみれの心配がある場合はポリ袋に入れてこねると良いです。白玉団子は丸だけでなくハートなどお好みの形を作って楽しんでくださいね。いちごミルクに浮かべて召し上がれ!

【主な材料】
いちご
白玉粉
豆乳または牛乳
いちごジャム
練乳

●詳しいレシピはこちら
『いちごの白玉団子』

 

バター×みたらしだれが絶品!さつまいももち

自家製みたらしだれをかけた、ほんのり甘いさつまいももち。さつまいもを団子状にして、両面をバターでこんがり焼きます。バターの香ばしい香りと甘じょっぱいみたらしだれが絶妙なハーモニー! もちもちし過ぎないので離乳食期にもおすすめです。さつまいもを加熱してやわらかくしてから粉と合わせるので、やけどに気を付けてくださいね。小さく丸めて団子を作る作業や、香ばしい香りとともに焼ける様子には、きっと子どものテンションが上がるはず。

【主な材料】
さつまいも
片栗粉
きび砂糖
バター

●詳しいレシピはこちら
『サツマイモもち』

 

お菓子作りの楽しいポイントがいっぱい!さくさくクッキー

プレーンとココアの2種類を作るレシピです。生地にココアを加えて色が変化していく様子や、材料の配合が微妙に違う点など、お菓子作りのおもしろいところが体験できます。そして、こねる・伸ばす・好きな形に成形するなど、こねこねおやつの王道の楽しいポイントが詰まっています。マーブル生地にこねるのも楽しいと思います。

【主な材料】
米粉または薄力粉
ココアパウダー
バター
粉糖
卵黄

●詳しいレシピはこちら
『さくさくクッキー』

 

発酵不要のお手軽パン♪ウィンナーロール

甘くないおやつが食べたい! そんなときはこれがおすすめ。ホットケーキミックスで作る、発酵不要のお手軽パンです。生地を伸ばしてウィンナーをくるくる巻いたらオーブンで12分焼きます。この焼きあがるまでの時間できっとお腹が空きます。パンが焼ける匂いは幸せの香りだな、と実感できる、そんなひとときも親子で味わっていただきたい一品です。お酒のおつまみにも◎。

【主な材料】
ホットケーキミックス
ウィンナー
ヨーグルト

●詳しいレシピはこちら
『ウィンナーロール』


子どもはおやつが大好き。大好きなものを一緒に作り、自分が作ったものを食べる経験は食育にも繋がります。また、食材への興味が広がったり食べることに関心がわいたりすると、自分で作ろうというやる気や創造力も身に付くのではないでしょうか。おやつを自分で作ることで、材料に苦手な野菜が入っていても食べてみよう! と挑戦したり、食べてみたら美味しいと気づいたりすることもあります。
そして「おやつ=甘いもの」ではありません。おやつは本来、子どもの補食としての役割があります。子どもは3食だけでは栄養素を十分に摂ることが難しいため、おやつで栄養補給をするので、子どもの成長にとっておやつは重要な役割を果たしているんです。

親子で一緒に作って楽しい、美味しい。それは特別な時間です。せっかくのお休み、ぜひ【こねこねおやつ】に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

このコラムを書いたNadia Artist
 
フードスタイリスト 田村佳奈子
https://oceans-nadia.com/user/20167



●こちらのコラムもチェックしてみてくださいね。
夏休みのデザートにぴったり!子どもと作りたい白玉スイーツ
混ぜて冷やすだけ!簡単すぎるひんやりデザート

キーワード
子どもと作れる ホットケーキミックス 白玉粉 子どものおやつ
この記事をお気に入りに追加

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature

    関連コラム Related Column

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。