圧力鍋を使わないさんまのやわらか煮

80

2019.09.07

分類主菜

調理時間: 1時間 20分

ID 379767

がまざわ たかこ

ほっこり おいしい ふるさとごはん。

甘辛さがたまらないさんまのやわらか煮。
圧力鍋がなくても家庭にある鍋で簡単にさんまのやわらか煮が作れます!圧力鍋のパワーにはかないませんが、時間をかけてコトコト煮たやわらか煮は骨まで食べられる柔らかさに!!丸ごと栄養がとれるのも嬉しいですね。
味付けははじめに調味料を合わせて入れるだけなので失敗知らずです。

    材料

    2人分
    さんま 2尾
    小さじ1/3
    生姜 1片
    A
    きび糖又は砂糖 大さじ2と1/2
    A
    みりん 80ml
    A
    醤油 50ml
    A
    50ml
    A
    米酢 大さじ2
    A
    100ml

    作り方

    ポイント

    さんまに切り込みを入れて、やわらかくなりにくい骨に酢の効果がききやすくなるようにします。

    破れやすい皮も鍋底にクッキングシートを敷けば、くっつく心配もなくきれいに仕上がります。
    1. さんまの下処理をします。
      さんまを包丁で軽くこそげてうろこを除きます。
      頭と尾を切り落とし5cm幅の筒切りにします。
      菜箸などで内臓をかき出し流水で洗い、キッチンペーパーで水気をふきとります。
    2. やわらかく煮るために、さんまの中骨にあたるところまで包丁で切り込みを入れ、裏側も同じように切ります。
      塩をふって10分ほど置き、臭みを除きます。

      水気が出てきたらキッチンペーパーでふきます。
    3. 生姜は皮付きのまません切りにします。
    4. さんまが重ならずに並べられるくらいの大きさの鍋を用意し、丸く切り抜いて切り込みを入れたクッキングシートを鍋底にしきます。
      (クッキングシートをしくと、さんまの皮がやぶけにくいです)
    5. 3の鍋にA

      きび糖又は砂糖 大さじ2と1/2、みりん 80ml、醤油 50ml、酒 50ml、米酢 大さじ2、水 100ml

      の調味料と水を加え混ぜたらさんまを並べて、生姜を散らして中火にかけます。
      沸騰したらアクを除き、クッキングシートで落し蓋をしてさらにふたをして1時間中弱火で煮ます。

      ※家庭によって火力が違うので途中で様子を見て煮汁が焦げないように気を付けましょう。
    6. 1時間後、煮汁が詰まってきて少しとろみが出てきたら火を止めて器に盛り付けます。
    23 205

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「煮魚 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。