塩レモンに続く万能レモン調味料「レモンシュガー」を作ってみよう♪

2014年に一大ブームとなった塩レモンに続き、今注目を集めているのがレモンシュガー!今回はその簡単な作り方やアレンジ方法をご紹介いたします。

キーワード
塩レモン レモン 紅茶 調味料
この記事をお気に入りに追加

 

今注目の手作り調味料「レモンシュガー」

「レモンシュガー」をご存知ですか?
名前から想像がつく方もいると思いますが、レモンシュガーとは「レモンと砂糖を混ぜたもの」。塩レモンに続く万能レモン調味料です。

作り方はとっても簡単! すりおろしたレモンの皮と砂糖を混ぜ合わせ、乾燥させるだけ。塩レモンと比べると簡単に出来上がってしまうのも魅力です。

まとめて作ってストックしておけば、手作りスイーツや飲み物にレモンの爽やかな風味をプラスすることができます。

ただ、ひとつだけ注意してほしいことがあります。それは、レモンの皮をメインに使うため、安心して口に入れられるものを選ぶこと。

外国産のレモンの皮には、農薬や防カビ剤などが付着している場合が多いので、国産の無農薬のものやノーワックスのものを選ぶようにしましょう。農薬や防カビ剤は洗っても落とせるものでありません。せっかくの手作り調味料ですから安心できる素材で作りましょうね。

では、実際にレモンシュガーを作ってみましょう。

 

レモンシュガーの作り方

【材料(作りやすい分量)】
・レモン 1個
・グラニュー糖 1カップ

【作り方】
1.レモンを丁寧に洗い、水気を拭いたら皮の黄色い部分をゼスターでおろす。
2.砂糖と合わせ、フードプロセッサーに入れて攪拌する。
3.クッキングシートもしくはアルミホイルに2を広げて3時間置き、乾燥したら瓶に入れて保存する。

 

レモンシュガーの使い方アレンジ

①ジンジャーレモンティー

レモンシュガーに生姜パウダーをプラス! これを紅茶に入れれば、即席ジンジャーレモンティーの完成です。

冬場はもちろん、冷房などで身体が冷えてしまいがちな夏場も温め作用の強いジンジャーは摂っておきたいですよね。

レモンが加わることで、さっぱりと爽やかな味わいを楽しむことができるのでおすすめです。

暑い夏の日には濃いめに作ったジンジャーレモンティーに氷を足して、アイスティーにしてもおいしいですよ!

②レモンシュガーヨーグルト

無糖のヨーグルトにレモンシュガーを加えて混ぜれば、ほのかな酸味と優しい甘みがクセになるレモンシュガーヨーグルトの完成!

忙しい日の朝食代わりにや小腹が減ったときのヘルシーなおやつに、ひと味違ったヨーグルトを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

レモンシュガーで作る安心・安全なシュガースクラブ

レモンシュガーにココナッツオイルやハチミツを加えれば、保湿効果のある手作りスクラブもできちゃいます!

【材料(作りやすい分量)】
・レモン 2個
・グラニュー糖 1カップ
・ココナッツオイル 小さじ2
・ハチミツ 小さじ1

【作り方】
1.レモン2個分の皮(黄色い部分)をゼスターですりおろす。
2.1にグラニュー糖、ココナッツオイル、ハチミツを加えてしっかり混ぜれば出来あがり。

5分程度唇にのせ、ふき取るだけで、ふっくらツヤツヤの唇がよみがえります。材料は食べられるものなので、口の中に入ってしまっても安心ですよ!

甘酸っぱいレモン、そして砂糖やハチミツのほんのり優しい甘みに身も心も癒されますよ。

 

使い道いろいろ!レモンシュガーの可能性は無限大

レモンの香りにはリラックス効果もあるので、食べ物やスクラブにして、たくさん使ってみてくださいね!

使い道の多いレモンシュガーは、これからますますブームが広がること間違いなしです。

 

このコラムを書いたNadia Artist 
西岡 麻央
https://oceans-nadia.com/user/22930

キーワード
塩レモン レモン 紅茶 調味料
この記事をお気に入りに追加

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature

    関連コラム Related Column

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。