レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

火を使わずに【アスパラとえびのトルティーヤ】

副菜

火を使わずに【アスパラとえびのトルティーヤ】
  • 投稿日2022/06/27

  • 調理時間10

お気に入りに追加

58

【ランチ、おつまみにおすすめ♪】 サンドイッチに負けない魅力が詰まった、夏アスパラガスを包んだトルティーヤです。 えびのうま味とせん切りキャベツのシャッキリ感に、佐賀県産アスパラガスの甘みがジュワッと広がります。 サラダ感覚だけどボリュームがあって満足度は高め。加熱は電子レンジだけなので、暑い日でも調理はラクチンです♪ ランチやおつまみにどうぞ。

材料4人分

  • フラワートルティーヤ
    4枚
  • 佐賀県産アスパラガス
    細め4本(70g)
  • むきえび
    12尾(100g)
  • スライスチーズ
    4枚
  • せん切りキャベツ
    適量
  • マヨネーズ、スイートチリソース
    各適量
  • ふたつまみ
  • A
    小さじ1
  • A
    片栗粉
    小さじ1/2
  • A
    ふたつまみ
  • A
    こしょう
    適量
  • パプリカパウダー
    適宜

作り方

ポイント

▼アスパラガスの太さはまちまちなので、トルティーヤのサイズに合わせて本数を調整してください。 ▼パプリカパウダーは風味付けと彩り目的のため、なくてもお作りいただけます。代用にはドライパセリがおすすめです。 #JA佐賀アスパラガスタイアップ

  • 佐賀県産アスパラガスは根元のかたい部分を切り落とす(またはピーラーで根元側の皮を4~5cmむく)。

  • 1

    アスパラガスをフラワートルティーヤの直径の1/3幅に切り、塩をすり込む。耐熱皿にのせてふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で1分加熱する。 耐熱皿にむきえびをのせ、A 酒小さじ1、片栗粉小さじ1/2、塩ふたつまみ、こしょう適量をもみ込む。ふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で1分、上下を返して同様に40秒加熱する。 フラワートルティーヤはくっつかないように間にラップを挟んで4枚重ね、全体をラップで包んで電子レンジ(600W)で1分、上下を返して同様に30秒加熱する。

    工程写真
  • 2

    ラップの上にフラワートルティーヤ1枚をのせる。手前側に指2本分をあけ、スライスチーズ1枚を半分に折って置く。 その上にアスパラガス3本程度、むきえび3尾、せん切りキャベツをのせ、マヨネーズ、スイートチリソースをかけ、お好みでパプリカパウダーをふる。

    工程写真
  • 3

    フラワートルティーヤの左右を中心に向かって折り、具材が散らばらないように手前と向こう側を軽く押さえる。

    工程写真
  • 4

    フラワートルティーヤの手前を折って押さえ、向こう側に向かって巻く。 これを4本作る。

    工程写真
  • 5

    それぞれラップできつく包み、ラップごと半分に切る。 ラップをはがし、お好みでパプリカパウダーをふる。

    工程写真
レシピID

435175

「えび」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

トルティーヤ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

おねこ
Artist

おねこ

呑兵衛料理家。 豊富な食材に魅了され、北海道永住を決めた生粋の食道楽。 北海道在住20年。 春は山菜採り、夏はキャンプ、秋はきのこ狩り、冬はスキー。北海道各地の旬の食材と美食を追いかけ、弾丸長距離移動もするアクティブ派。 「夜が楽しければきっと明日はもっと楽しい!」をモットーに、夜を盛り上げるおつまみレシピとごはんがすすむおかずをメインにレシピ開発。 ●冷蔵庫整理に目覚め、食品廃棄ゼロ2年10ヶ月達成!! ●コラム連載:「おねこさんと一緒にフードロス対策」 ●著書:ごはんもお酒もすすむ!絶品おねこ食堂(宝島社)

「料理家」という働き方 Artist History