魚介のフィデウア(パスタのパエリア)

15

2015.10.11

分類主食

調理時間: 15分

ID 132292

加瀬 まなみ

いちばんやさしいスペイン料理

スペイン北西部カタルーニャ地方の郷土料理。パスタをパキパキ折って「まず炒める」のがポイント。お米で作るパエリア同様、茹でずに加えてスープをたっぷり吸わせます。

    材料

    2人分
    スパゲティー 200g
    有頭エビ 4本
    たら(切り身) 1切れ
    A
    トマトピューレ 100g
    A
    コンソメ 小さじ2
    A
    小さじ1/2
    A
    300cc
    オリーブオイル 大さじ3
    ルッコラ 適宜
    ホワイトマッシュルーム 適宜

    作り方

    ポイント

    乾燥パスタを折る、乾燥したまま炒める、ちょっと珍しい調理を楽しんでください。茹でて使うより、炒めず使うより、仕上がりの食感が違います。
    1. 鍋にA

      トマトピューレ 100g、コンソメ 小さじ2、塩 小さじ1/2、湯 300cc

      をあわせて煮立てます。タラをひと口大にカットしてを加え、スープを作ります。
      煮たてながら浮いてきたアクを軽くすくっておきます。見た目の濁りは味の濁り。でもアク取りをやりすぎると旨みまで取ってしまうので、ほどほどに。
    2. フライパンにオリーブオイル・有頭エビを加え、ゆっくり加熱。エビの頭を軽く押しながら焼き、全体の色が変わったら一旦取り出します。
      素材を美味しく焼く為にはオイルをしっかり温めてから焼くのがセオリーですが、今回は逆。冷たいオイルに入れて加熱し、エビの旨みがオイルに溶けだすようにします。
    3. スパゲティーはそのままでは調理しにくいので、両手でポキポキ、2cm幅に折ります。これを茹でずにそのまま、炒めちゃいます。
      エビの旨みをたっぷり吸った極上オイルが入ったフライパンへバサッと入れ、オイリをからめながら炒めます。香ばしく色付き、ちょっと焦がしちゃったかな?と思うくらいまで、しっかり炒めます。
    4. 予め鍋に準備しておいたスープをジュッと加え、エビをトッピングします。
      ジュッといわせるのも美味しさのポイント。あつあつスープの方がパスタに浸透しやすいので、フライパンの中の温度を下がらないように。スープが冷たくなっていたら、加える前に再度煮立てておきましょう。
    5. 蓋はせず、中火でグツグツ煮ます。7分ほどすると程よく水分がなくなってきます。
      スパゲティーの茹で時間を確認し、5分より短い場合は湯の量を減らし、9分より長い場合は蓋をして調整してください。
    6. 火を止めて粗熱をとります。
      ホワイトマッシュルームは薄切りに、ルッコラは3cm幅にカット。仕上げにパエリアにトッピングして出来上がり♪
    3 43

    コメント・感想 Comment

    DALIA さん
    2018.09.15 23:18

    とってもおいしくできました。家にあるパスタがオシャレなスパニッシュになり、ステキなご馳走を作れました。

    加瀬 まなみ
    加瀬 まなみ さん
    2018.09.16 10:11:14

    コメントありがとうございます♪私も大好きなレシピを作っていただき嬉しいです\(^o^)/

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「パエリア 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。