レシピサイトNadia

    【チキンマカロニグラタン】基本のレシピ

    主食

    【チキンマカロニグラタン】基本のレシピ

    お気に入り

    1505

    • 投稿日2022/08/07

    • 調理時間20(焼く時間は除く)

    定番、チキンマカロニグラタンのレシピです。 鶏もも肉と玉ねぎというシンプルな具材に、たっぷりのホワイトソースをからませてピザ用チーズを散らします。香ばしさをプラスするため仕上げに粉チーズとパン粉を散らして焼き上げると香りと食感も良いです。 ホワイトソースは牛乳のみでOK。 材料を全てフライパンに入れて作る方法で 簡単失敗なしですよ。 オーブントースター、オーブン どちらでも焼けますので 良かったら作ってみてください^_^

    材料2人分

    • マカロニ
      70g
    • 鶏もも肉
      150g
    • 玉ねぎ
      1/2個
    • A
      にんにくチューブ
      小さじ1/2
    • A
      小さじ1/4
    • A
      粗挽き黒胡椒
      少々
    • オリーブオイル
      大さじ1/2
    • B
      牛乳
      400ml
    • B
      バター
      30g
    • B
      小麦粉
      大さじ3
    • B
      コンソメ顆粒
      小さじ1強
    • B
      砂糖
      小さじ1
    • ピザ用チーズ
      40g
    • 粉チーズ、パン粉
      各大さじ1
    • バター
      10g

    作り方

    ポイント

    •ホワイトソースはフライパンに材料を全て入れてから火にかけ、トロミがつくまで混ぜ続けることで滑らかな仕上がりになります。木べらよりも泡立て器の方がダマがなく仕上がります。 •鶏皮のありなしはお好みでお作りください。 •にんにくチューブは省いてもOKです。 •バターはマーガリンで代用OKです。

    • 1

      鍋に水1L、塩小さじ1を入れマカロニを袋表記の分数で茹で、ザルにあげて水気を切る。鶏もも肉はひと口大に切りA にんにくチューブ小さじ1/2、塩小さじ1/4、粗挽き黒胡椒少々をもみ込む。玉ねぎは繊維に垂直に薄切りにする。

      工程写真
    • 2

      フライパンに油はひかずに中火で熱し、鶏肉を皮目を下にして焼く。皮に焼き色がついたら、オリーブオイルと玉ねぎを入れて強めの中火で炒める。約2分炒め合わせ、鶏肉に火が通り玉ねぎがしんなりしたら取り出す。

      工程写真
    • 3

      ホワイトソースを作る。工程2で使ったフライパンをきれいにし、B 牛乳400ml、バター30g、小麦粉大さじ3、コンソメ顆粒小さじ1強、砂糖小さじ1を入れる。(材料を全て入れてから火をつけます)

      工程写真
    • 4

      中火にかけ、泡立て器などで混ぜ続けてトロミがついたら火を止める。(※オーブンの場合はこのタイミングで220℃に予熱をスタートします)

      工程写真
    • 5

      ④のフライパンに①のマカロニ、②の具材を入れて混ぜ合わせる。

      工程写真
    • 6

      耐熱容器それぞれに⑤を入れてピザ用チーズをのせ、粉チーズ、パン粉を散らす。細かく切ったバター10gを均等にのせてトースターで焼き色がつくまで5~6分焼く。(※オーブンの場合は15~20分ほど焼きます)焦げ付きがないか時々確認してください。

      工程写真
    • 7

      お好みでパセリを散らす。

      工程写真
    レシピID

    441422

    「鶏もも肉」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    マカロニグラタン」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    ちおり
    Artist

    ちおり

    北海道札幌市在住。 食べることが大好きな 19歳と15歳、2人の娘の母です。 【著者】 •ちおりの簡単絶品おかず【宝島社】 •ちおりの簡単絶品おかず2【宝島社】 Instagram→@chiori.m.m 働く主婦、子育て中ならではの等身大の料理が人気を呼び、インスタグラムのフォロワーは30万人(2022年10月現在) 主婦目線で、家族から喜ばれ、忙しい女性が助かるレシピ作りがモットー。 おうちにある調味料のひと工夫で、よりおいしくなる料理をお届けしています。 インスタグラムではレシピはもちろん、料理がおいしくなるコツや保存ワザなど、役立つ情報を日々更新中です。

    「料理家」という働き方 Artist History