レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

簡単お店クオリティ♡『海老とベーコンのトマトクリームパスタ』

主食

簡単お店クオリティ♡『海老とベーコンのトマトクリームパスタ』
  • 投稿日2020/03/16

  • 調理時間10

お気に入りに追加

7685

10分ほどで思ってるよりも簡単にスピーディーに作れるトマトクリームパスタ♡手軽なのに味はお店クオリティなのが嬉しいです(^^)/具材はエビ×ベーコンがおすすめ♡エビのぷりッとした触感とベーコンの旨味、トマトクリームソースの相性は本当に最高!思わず『うまい!』がこぼれ落ちる絶品パスタに♪お手軽なのでランチやさっと済ませたい日の夕食にどうぞ(*^^*)

材料2人分

  • パスタ
    200g
  • 冷凍むきエビ
    8尾
  • ベーコンブロック
    1/2本(110~120g)
  • にんにく
    1かけ
  • オリーブオイル
    大さじ1
  • A
    カットトマト缶
    1缶
  • A
    バター
    10g
  • A
    砂糖
    大さじ1
  • A
    顆粒コンソメ
    小さじ2
  • A
    塩胡椒
    適量
  • 牛乳
    200ml
  • 粉チーズ
    適量
  • 乾燥パセリ・ブラックペッパー
    お好みで

作り方

ポイント

・パスタは7分茹での1.6mmのものを使用しました。 ・市販の冷凍むきエビは小さく臭いも気になり触感も落ちますので、生のエビのご使用をおすすめします。エビを下準備のレシピ通りに作り、残った分は冷凍保存しておくのがおすすめです! ・パスタを水切りせずにそのままソースへと移すのは、一緒にゆで汁を少量ソースに加えたいからです。 ・粉チーズはたっぷりめが美味しいです♡

  • 冷凍むきエビはこちらを使用します。 塩水で軽く解凍しておいてください。 レシピID:387815 https://oceans-nadia.com/user/236306/recipe/387815 冷凍むきエビがない方は、上記のレシピ通りレンチンでむきエビを作り、残ったエビは冷凍保存しておくと便利です♡

    工程写真
  • 1

    ベーコンブロックは0.8mm角ほどの拍子木切りにする。 にんにくはみじん切りにする。

    工程写真
  • 2

    フライパンにオリーブオイル、にんにく、ベーコンを加え炒める。 同時に別の深めのフライパンに、水たっぷりと塩小さじ1(分量外)を加え沸かし、パスタを表記時間より1分ほど短めに茹でる。

    工程写真
  • 3

    A カットトマト缶1缶、バター10g、砂糖大さじ1、顆粒コンソメ小さじ2、塩胡椒適量を加え、温まったら弱火でパスタが茹で上がるまで煮る。

    工程写真
  • 4

    茹で上がったパスタは水切りせずに、フライパンからフライパン(ソース)へと移し、牛乳とむきエビも加える。 パスタとソースをよく絡ませながら、ソースにゆるいとろみがつくまで少し煮る。

    工程写真
  • 5

    器に盛り、粉チーズをかけ、お好みで乾燥パセリ・ブラックペッパーをかける。

    工程写真
レシピID

387852

「パセリ」の基礎

「パスタ」の基礎

「にんにく」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

パスタ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

RINATY(りなてぃ)
Artist

RINATY(りなてぃ)

【著書】 ・「りなてぃの一週間3500円献立」  第8回レシピ本大賞準大賞受賞 ・「りなてぃの一週間3500円献立2」 ・新刊「りなてぃの30分で完成!簡単3品献立」 シリーズ累計85万部突破 (2022年7月現在) 【自己紹介】 1995年生まれ/生まれも育ちも福岡 美味しいもの食べるのも見つけるのも好き! 【調味料のこと】 砂糖は三温糖 使ってます♡ 【レシピ発信の想い】 料理でたくさんの幸せをお届けしたいなと思っております。毎日忙しい中家族の為にお料理を作ってらっしゃる方や大切な人の為においしいお料理を作ってあげたい方。そんな方々に、身近にある食材・どのご家庭にもある調味料で簡単に作れるレシピをお届けします。私のレシピはお洒落な味付けというよりは家庭的で親しみのある味付けのものが多い、簡単・時短・節約レシピです。作る方も食べる方も料理を通してどこか心温まる小さな幸せを感じていただけたら嬉しいです。おいしくできた幸せ、おいしいと喜んでもらえる幸せ、笑顔あふれる食卓の幸せ、お子様と一緒に調理を楽しむ幸せ、そんな心温まる小さな幸せたちを。

「料理家」という働き方 Artist History