レシピサイトNadia

    胃袋つかむ!!絶品どんぶり♡『坦々風そぼろのニラ豆腐丼』

    主食

    胃袋つかむ!!絶品どんぶり♡『坦々風そぼろのニラ豆腐丼』

    お気に入り

    647

    • 投稿日2022/11/02

    • 更新日2022/11/02

    • 調理時間10(下準備除く)

    炒めた豆腐とニラに坦々風のそぼろをのせ、とろ〜り卵黄をトッピングした絶品丼です♡ 豆腐とニラはオイスターソースで優しく味付けし、そぼろはピリ辛味噌風味のご飯との相性抜群な味付けに♪ あったかいごはんの上でそぼろ、豆腐、ニラが絶妙にマッチ★頬張って食べたいほどおいしい、胃袋つかむこと間違いなしのがっつり丼になっています!豆腐が入っているので食べ応えもバッチリですよ!!

    材料2人分

    • 豚ひき肉
      180g
    • 木綿豆腐
      1/2丁(200g)
    • ニラ
      1/2把(50g)
    • ごま油
      大さじ1
    • A
      オイスターソース・酒・みりん
      各小さじ1
    • A
      塩胡椒
      適量
    • にんにく・しょうがチューブ
      各小さじ1/2
    • 豆板醤
      小さじ1
    • B
      白すりごま・合わせ味噌
      各大さじ1
    • B
      酒・砂糖
      各小さじ2
    • B
      醤油・みりん
      各小さじ1
    • 卵黄
      2個分
    • (あれば)糸唐辛子
      お好みで

    作り方

    ポイント

    ●豆腐を炒めて加えることで食べ応えがUPします! ●豆腐とニラはオイスターソースで優しく味付けするのがおいしさのポイント! ●坦々風そぼろはごはんに合う用、しっかりめに味付けしています♪

    • 木綿豆腐はキッチンペーパーで何重かに包み、耐熱皿に加え600Wで2分加熱する。 少し置いて粗熱を取り、水気を拭き取る。

    • 1

      ニラは3cm幅に切る。 フライパンにごま油(大さじ1/2)を中火で熱し、水切りした豆腐を加えて小さめの一口大に崩しながら、木ベラなどで2分ほど炒める。 ニラとA オイスターソース・酒・みりん各小さじ1、塩胡椒適量を加えサッと炒め合わせる。

      工程写真
    • 2

      丼にごはん(分量外)を盛り、1を盛る。

      工程写真
    • 3

      1のフライパンをキッチンペーパーで綺麗にし、ごま油(大さじ1/2)、にんにく・しょうがチューブ、豆板醤、豚ひき肉を加え、中火でそぼろ状になるまで炒める。 B 白すりごま・合わせ味噌各大さじ1、酒・砂糖各小さじ2、醤油・みりん各小さじ1を混ぜ合わせて加え、全体と1分ほど煮詰める。

      工程写真
    • 4

      2の丼に3を盛り、卵黄をのせ、(あれば)糸唐辛子をお好みでトッピングする。

      工程写真
    レシピID

    447016

    「にら」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    RINATY(りなてぃ)
    Artist

    RINATY(りなてぃ)

    【自己紹介】 1995年生まれ/生まれも育ちも福岡 美味しいもの食べるのも見つけるのも好き! 2023年1月、Instagramのフォロワーさんが45万人を超えました! みなさん、いつもありがとうございます♪ 【著書】 『りなてぃの一週間3500円献立』(宝島社)★第8回料理レシピ本大賞・準大賞を受賞! 『りなてぃの一週間3500円献立2』(宝島社) 『りなてぃの30分で完成!簡単3品献立』(宝島社) シリーズ累計発行部数は90万部を突破(2023年1月時点) 【レシピ発信の想い】 料理でたくさんの幸せをお届けしたいなと思っております。毎日忙しい中家族の為にお料理を作ってらっしゃる方や大切な人の為においしいお料理を作ってあげたい方。そんな方々に、身近にある食材・どのご家庭にもある調味料で簡単に作れるレシピをお届けします。私のレシピはお洒落な味付けというよりは家庭的で親しみのある味付けのものが多い、簡単・時短・節約レシピです。作る方も食べる方も料理を通してどこか心温まる小さな幸せを感じていただけたら嬉しいです。おいしくできた幸せ、おいしいと喜んでもらえる幸せ、笑顔あふれる食卓の幸せ、お子様と一緒に調理を楽しむ幸せ、そんな心温まる小さな幸せたちを。 【調味料のこと】 砂糖は三温糖 使ってます♡

    「料理家」という働き方 Artist History