完全再現!中華料理店であるあるの激旨中華風カレー

15

2021.09.25

分類主食

調理時間: 15分

ID 422475

ゆうだい

主夫が作る『簡単&本格』ほほえみご飯☻

炒めてサッと作るのが中華風カレーの醍醐味!

うちの父も兄も、友人達も大絶賛の自慢のカレーです!

男がハマること間違いなしですのでぜひお試しください♪

    材料

    4人分(4~5人分)
    豚バラ肉 300g
    玉ねぎ(大) 1個
    ピーマン 1個
    にんにく 1片
    ショウガ 1片
    1L
    A
    オイスターソース 大さじ2
    A
    鶏がらスープの素 大さじ1
    A
    味覇(青) 大さじ1
    A
    カレー粉 大さじ3
    片栗粉 大さじ3
    花椒 お好み
    あたたかいご飯 お好み

    作り方

    ポイント

    ◎豚肉はこま切れでもOKですが、脂の多い豚バラ肉がオススメです!
    ◎中華風カレーには海鮮の味が不可欠!そのため、今回は「味覇(青)」を使用しました。エビの頭、あさり、牡蠣の味が凝縮された出汁が中華料理店の味を引き立てます。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 玉ねぎ(大)1個…5mm幅にスライスする
      ピーマン1個…種をとり千切りする
    2. ショウガ1片…皮を剥きみじん切りしフライパンに入れる
      にんにく1片…包丁の腹で潰してみじん切りしフライパンに入れる
      豚バラ肉300g…4等分に切りフライパンに入れる
    3. ①のフライパンに油大さじ3を入れ、中火で炒める。
      豚バラ肉の色が変わり火が通ったら、バットに取り出す。
    4. 空になった②のフライパンに玉ねぎ(大)を入れる。飴色になるまで5分程度炒める。
      ピーマンを入れ混ぜたら、豚バラ肉を入れ戻し炒める。
    5. 全体に火が通ったら水1Lを入れ沸騰するまで煮込む(ここでは約2分)。
    6. A

      オイスターソース 大さじ2、鶏がらスープの素 大さじ1、味覇(青) 大さじ1、カレー粉 大さじ3

      を加え混ぜる。
      いったん火を止め、おたまでかき混ぜながら水溶き片栗粉(片栗粉大さじ3:水大さじ3)を入れる。
      その後、強火にして混ぜとろみがついたら火をとめる。
    7. お好みで花椒を入れる。
      器にあたたかいご飯を入れ、カレーをかける。
    0 112

    コメント・感想 Comment

    479801 さん
    2021.10.07 12:24

    青い味覇は無いので鶏ガラスープの素で代用して作りました。カレー好きの主人とカレーに飽きたと言ってあまり食べない息子が大絶賛‼️写真を撮る間もなく母の分まで食べ尽くす程あっという間に完食でした❗今後我が家のカレーは此方のレシピにとリクエストされました。簡単なのに美味しいレシピを教えてくださり有難う御座います‼️早速フォローしましたので此からも宜しくお願い致します。

    ゆうだい
    ゆうだい さん
    2021.10.07 12:03:33

    そんな風に言っていただけてとても嬉しいです😆ありがとうございます‼️ 男が作る男が好きなカレーを目指していたので、ご主人と息子さんに喜んでいただけて光栄です(^^) フォローもありがとうございます。他にも色々なレシピを投稿していますのでよければ試してみてください!今後ともよろしくお願いいたします!

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「カレー 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは