レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

菊芋の胡麻マヨ和え

副菜

菊芋の胡麻マヨ和え
  • 投稿日2014/12/04

  • 調理時間5

お気に入りに追加

181

水溶性食物繊維のイヌリンを多く含み、肥満や糖尿病の改善にも効果があるといわれる菊芋を、生のまま、コクのあるごまマヨソースで和えました。みずみずしいシャキシャキした歯ざわりと、優しい甘さがクセになります♪

材料2~3人分

  • 菊芋
    3個 (約140g)
  • A
    マヨネーズ
    大さじ2
  • A
    すりごま(白)
    大さじ2
  • A
    だし醤油
    小さじ1/2
  • A
    きび砂糖
    ひとつまみ

作り方

ポイント

◆菊芋は、見た目は土しょうがのようですが中はみずみずしく、生でも食べられますので、こうした和え物やサラダなどにしても美味しくいただけます。

  • こちらが菊芋。 いろいろな種類がありますが、概ね、見た目は土しょうがに似ています。 市場に最も多く出回るのは、11月~12月頃。 生で食べる場合は、蓮根のようなシャキシャキした歯ざわりと優しい甘さが特徴的です。

    工程写真
  • 1

    菊芋は皮をむいて太めのせん切りにする。

  • 2

    よく混ぜたA マヨネーズ大さじ2、すりごま(白)大さじ2、だし醤油小さじ1/2、きび砂糖ひとつまみで和える。

レシピID

121859

コメント

送信

関連キーワード

庭乃桃
Artist

庭乃桃

料理・食文化研究家 / 女子栄養大学 食生活指導士。 大学院でヨーロッパの歴史・文化を専攻し、現地へ留学。結婚をはさんで数年を過ごすなか、生活のベースとしての「食」の大切さを改めて感じて食の道へ。その土地ごとの暮らし・風土からうまれる料理や食のありかたを学ぶ。 現在は、料理家として企業向けレシピの開発やスタイリング・撮影を手がけるほか、食に関する書籍・コラムの執筆や翻訳、講演など多方面で活動中。 2020年、欧州連合(EU)の食品・飲料プロモーション「パーフェクトマッチ・キャンペーン」で、EU食材×日本食材のマッチングによる季節のオリジナルレシピを開発・監修。広尾のヨーロッパハウス(駐日欧州連合代表部)、国内最大の”食”の見本市・ファベックス関西ほか会場で、同キャンペーンの基調講演をおこなった。

「料理家」という働き方 Artist History