【春のデトックス】蓮根のフキノトウ炒め

10

2021.03.02

分類副菜

調理時間: 10分

ID 408155

幸村亜美

ayurvedic recipe

春は草木が芽吹くように、冬に蓄積された未消化物が身体の中から芽吹いて放出されます。アレルギーで悩まされる時期です。
冬に溜めてしまった老廃物を排出するために、苦味、辛味、渋味のある野菜を積極的にとりましょう。
"神聖な蓮の根元こそ万能薬"とも言われる蓮根とかけあわせて食べることでデトックスに繋げましょう。
またフキノトウのフキノンという物質は抗アレルギー作用があるとされ、花粉症などアレルギー症状改善として研究が進んでいるそうです。

    材料4人分
    蓮根 250g
    フキノトウ 3つ
    オリーブオイル 大さじ1
    ギー 小さじ2
    岩塩 小さじ2
    たまり醤油(醤油でもOK) 小さじ1
    作り方
    Point!
    フキノトウは酸化するとすぐに黒くなってしまうので、刻んでる途中から黒くなり気になるかもしれませんが、そのまま刻んでください。
    醤油を入れるため、仕上がりは茶色になりますので、問題ありません。
    1. フキノトウの黒い部分をとり、根本を切る。
      残った部分を微塵切りにする。

      蓮根は5mmの半月切りかいちょう切りにする。
    2. フライパンを中火で熱しオリーブオイルを入れ、岩塩を入れる。
      オイルに火が通ったら刻んだフキノトウを入れて、2分中火で炒める。たまり醤油(醤油でもOK)を入れて火を止め、さっと全体に絡める。
      お皿やボールなどにまとめておく。
    3. 汚れを拭きとり、同じフライパンにギーを中火で熱し、オイルに火が通ったら蓮根をいれて軽くごげ目がつくまで炒める。
    4. 蓮根に火が通ったら工程①のフキノトウを入れて全体に和える。
    5. お好みでブラックペッパーをかけても◎
    7 20
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「春のおかず 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。