レシピサイトNadia
    デザート

    クグロフ グランマルニエ風味

    • 投稿日2013/08/30

    • 更新日2013/08/30

    • 調理時間60

    お気に入り

    20

    ポットラックパーティーに持っていったクグロフのレシピです。 崩れにくいのでお土産などにどうぞ☆ クグロフ型(小)1コ分です。

    材料5人分

    • 無塩バター
      100g
    • 粉糖
      80g
    • 1コ
    • 卵黄
      1コ分
    • 薄力粉
      100g
    • ベーキングパウダー
      3g
    • ドライフルーツ
      100g
    • グランマルニエ
      適量
    • なかない粉糖
      適量

    作り方

    ポイント

    *焼き上がったら、早めに型から外して、裏返して冷まして下さい。 *完全に冷めたら、なかない粉糖(ノンウエット粉糖)をたっぷりふってください。

    • 1

      <下準備> (前もって準備) ・ドライフルーツは煮沸消毒したガラス瓶に入れて、かぶるくらいのグランマルニエ(またはお好みのリキュール)を加えて、最低2日(2週間以上が良いです)漬け込む。

    • 2

      <下準備>(当日) ・無塩バターは常温に戻し、ポマード状にしておく ・クグロフ型にバター(分量外)を塗り、薄力粉をふって余計な粉を払い、冷蔵庫で冷やしておく ・粉類(薄力粉・ベーキングパウダー)はふるっておく

    • 3

      ・バターに粉糖を加えて白っぽくなるまで混ぜる。 ・卵と卵黄を合わせ、混ぜながら湯煎にかけて人肌に温める。 ・バター+粉糖に、分離しないように少しずつ加えてよく混ぜる。 ・粉類を加えて、ヘラで混ぜる。

    • 4

      ・漬け込んでおいたフルーツの汁気を切って加える ・型に生地をスプーンで少しずつ入れ、10cm程度の高さから落として空気を抜く。 ・オーブン(170℃)で35分〜40分程度焼く。 ・冷めたら、なかない粉糖をまぶす

    レシピID

    103486

    質問

    作ってみた!

    関連キーワード

    星野奈々子
    • Artist

    星野奈々子

    フードコーディネーター。慶應義塾大学卒業。 日本IBMにてITエンジニアとして働きながら本格的に料理の勉強を始め、退社後にル・コルドン・ブルー代官山校 フランス料理ディプロマを取得。祐成陽子クッキングアートセミナーを卒業し、独立。フレンチから和食、エスニックと幅広いジャンルを得意とし、企業や雑誌のレシピ開発、フードスタイリングを中心に活躍。近著は『スープ・ポタージュ・チャウダーの本』『スープジャーでほめられべんとう』(エイ出版社刊)。

    「料理家」という働き方 Artist History