サクッと揚げるコツも紹介!山菜の天ぷら

10

2019.03.05

分類主菜

調理時間: 10分

ID 371535

榎本 美沙

春の訪れを感じさせてくれる、山菜。
独特の苦味は、天ぷらにすることで食べやすくなります。
山菜の下処理の方法、天ぷらの衣をサクッと揚げるポイントも詳しくご紹介しています。

    材料

    2人分
    たらの芽 4個
    ふきのとう 4個
    こごみ 4本
    薄力粉 50g
    マヨネーズ 大さじ1
    サラダ油 適量

    作り方

    ポイント

    【天ぷらの衣をサクッとさせるコツ】
    ・衣の材料(薄力粉、マヨネーズ、水)はしっかり冷やす。
    ・薄力粉を加えたらあまり混ぜない。
    ・マヨネーズを加える。

    これらに気をつければ天ぷらはサクッと揚がります。
    山菜以外の具材にも使えますので、お試しください。
    1. 薄力粉、マヨネーズ、水75mlをそれぞれ冷蔵庫で冷やしておく。
      今回使うのは、たらのめ、ふきのとう、こごみの三種類です。
      お好みの山菜を使ってOKです。
    2. たらの芽は根元を切り取り、根元の硬い部分をむくように取り除く。
    3. ふきのとうは根元を少し切り取り、汚れた葉があれば取り、つぼみが出るよう開く。
    4. こごみは根元を切り落とし、巻いている部分に汚れがたまりやすいので、水を入れたボウルなどで汚れをよく洗い、水気をしっかり拭き取る。
    5. ボウルに冷水、マヨネーズを入れてよく混ぜる。
      薄力粉を加えたら菜箸でつつくように混ぜる。粉っぽさが残る程度で止める。
      ※混ぜすぎると薄力粉のグルテンでべたっとした衣になってしまいます。
    6. サラダ油を170℃に熱し、山菜を衣をつけながら揚げる。
      ※ふきのとうは蕾が下になるように入れて、途中で上下を返す。
    76 277

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    天ぷら こごみ ふきのとう 基本・定番 季節の手仕事 山菜

    このレシピをサイトに埋め込む

    「天ぷら 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは