さっくり♪腹割れスコーン

30

2021.04.13

分類デザート

調理時間: 30分(焼く時間を除く)

ID 410838

おやつラボ

おやつラボのおやつ

外はサクサク!中はしっとり食感の本格的な味の腹割れスコーンです。スコーンを作るコツはなんと雑に作ること!適当に作ったとは思えないほど、絶品でお店で買ったスコーンのような見た目と味になります。ジャムやバター、クロテッドクリームなどお好みのものをつけて、おうちでのアフタヌーンティーをお楽しみください💕

    材料3人分(直径6.5cm約7個分)
    A
    強力粉 250g
    A
    ベーキングパウダー 大さじ1
    A
    グラニュー糖 30g
    A
    バター 100g
    B
    1/2個
    B
    牛乳 100g
    溶き卵 1/2個
    作り方
    Point!
    生地は最初にまとめる時以外はなるべく麺棒を使って形を整えます。手を使うと体温で生地のバターが溶けやすくなり、サクッとした食感になりにくいです。
    スコーンが腹割れるようにするコツは、しっかり伸ばした後に打ち粉を程よくまぶして生地を折り畳んだ後に、軽く伸ばして型で抜くと割れやすいです。最初に伸ばす量が少ないと、折り畳んだ後にしっかり伸ばさないといけなくなり、生地が密着してしまって割れにくくなってしまいます。
    型で抜いた後は側面になるべく触れないようにしてください。せっかく出来た層が触れてしまうことで密着してしまって腹割れしにくくなってしまいます。
    焼く前に側面に切れ目を入れると腹割れのような割れ目をつけることができます。
    1. オーブンは220度に予熱しておく。
    2. フードプロセッサーにA

      強力粉 250g、ベーキングパウダー 大さじ1、グラニュー糖 30g、バター 100g

      を入れ、粉状になるまで混ぜる。
    3. 生地をボウルに移し、B

      卵 1/2個、牛乳 100g

      を加えゴムベラで切るように混ぜ馴染ませる。
    4. ゴムベラで押すように混ぜまとめる。
    5. 台に打ち粉をして、生地を移し、表面に薄く打ち粉をして手で軽くこねてひと固まりにする。
    6. 麺棒で厚さ1cmくらいになるように伸ばし、表面に薄く打ち粉をして、3つに折りたたむ。さらに半分に折り畳み、厚さが1.5〜2cmになるように麺棒で伸ばす。
    7. クッキー型やナイフでお好きな大きさに切り出し、オーブンシートを敷いた天板に並べる。
    8. 型で抜いた場合、残った生地も麺棒で伸ばして形を整え、型で抜く。
    9. スコーン生地の表面に溶き卵を薄く刷毛で塗る。
    10. 220度のオーブンで約15分焼く。
    3 249
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「スコーン 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。