レシピサイトNadia
    デザート

    【ティラミス】本格的な味わい♡基本のティラミスの作り方

    • 投稿日2024/05/28

    • 更新日2024/05/28

    • 調理時間90(焼く時間・冷やす時間を除く)

    デザートの中でもティラミスがめちゃくちゃ好き。ということで夫に3ヶ月以上言い続けて作ってもらったのが今回のティラミス。他にも色々リクエストしているのですが、夫のやる気=私のリクエストという方程式ができない限り、リクエストは承認されず、満を持して食べることができたのがティラミス。コーヒーがたっぷり染み込んだスポンジと、濃厚、でもしつこくないクリームとの相性が抜群。ペアリングはやっぱりコーヒー。コーヒーとティラミス、本当合うなあ♡まさしく幸せの味です! (※2024年の目標はコーヒーを1日一杯までにすること…だったような気がする(遠い目)

    材料6人分直径15cm丸型保存容器1台分

    • 【スポンジケーキ】
      -
    • A
      サラダ油
      15g
    • A
      牛乳
      15g
    • A
      バニラオイル
      3振り
    • B
      3個
    • C
      グラニュー糖
      60g
    • D
      薄力粉
      60g
    • 【マスカルポーネクリーム】
      -
    • E
      生クリーム
      200ml
    • E
      グラニュー糖
      50g
    • F
      マスカルポーネチーズ
      200g
    • コーヒー
      150ml
    • ココアパウダー
      適量

    作り方

    ポイント

    生クリームは種類別が「クリーム」のものは泡立ちやすく分離しやすいので泡立て過ぎに気をつけてください。 コーヒーは飲む用のコーヒーやエスプレッソ、濃いめに入れたインスタントコーヒーなどお好みに合わせて用意してください。いずれもしっかり冷やして使用してください。 コーヒーの分量はスポンジにコーヒーがしっかり染み込む量となっています。もっとしっかり染み込ませたい場合は多めに用意してください。 冷やす時間を6時間と書いていますが、1日寝かせるとコーヒーとスポンジがしっかり馴染んでより美味しくなります。 今回のレシピではキリの良い量で作ったため、余ったスポンジケーキとマスカルポーネチーズクリームを使って、グラスなどで複数個ティラミスを作ることができます。

    • オーブンは180度に予熱しておく。 天板(25x25cm)にオーブンペーパーを敷いておく。

      工程写真
    • 1

      【スポンジケーキ】 小さめのボウルにA サラダ油15g、牛乳15g、バニラオイル3振りをいれておく。

      工程写真
    • 2

      別のボウルにB 卵3個を入れ割ほぐし、C グラニュー糖60gを加えハンドミキサーでもったりクリーム状になるまで泡立てる。

      工程写真
    • 3

      工程2にD 薄力粉60gをふるい入れ、ゴムベラで底からすくうように粉気がなくなるまで混ぜ合わせる。

      工程写真
    • 4

      ゴムベラで生地をひとすくいし、A サラダ油15g、牛乳15g、バニラオイル3振りのボウルに加えて全体を馴染ませたら、生地のボウルに戻し入れる。ゴムベラで底からすくうように全体が均一になるまで混ぜる。

      工程写真
    • 5

      天板(25x25cm)に生地を流し、スケッパーなどで表面をならす。10cmくらいの高さから型を作業台に落として表面の気泡を消し、180度のオーブンで15分焼く。

      工程写真
    • 6

      網の上に置きオーブンペーパーをかぶせて粗熱をとる。

      工程写真
    • 7

      【マスカルポーネクリーム】 氷水に当てたボウルにE 生クリーム200ml、グラニュー糖50gを入れハンドミキサーでツノが立つまで泡立てる。

      工程写真
    • 8

      別のボウルにF マスカルポーネチーズ200gを入れクリーム状になるまでゴムベラで混ぜ、泡立てた生クリームをひとすくい加えて馴染ませてから、残りの生クリームを加えて均一になるまで混ぜる。

      工程写真
    • 9

      スポンジケーキは型に合わせて包丁でカットしておく(15cm丸形だと2枚分は取れます)。

      工程写真
    • 10

      型にスポンジケーキを敷き、刷毛でコーヒーをスポンジ全体に満遍なく打つ(横から見てスポンジのプレーン部分が少し残っているかな?くらいまでたっぷり打つのがおすすめです)。マスカルポーネクリームを隙間なく詰める。これをもう一段行う。

      工程写真
    • 11

      ※表面の余分なクリームはパレットナイフでならすと仕上がりがきれいです。

      工程写真
    • 12

      ラップをして冷蔵庫で6時間以上冷やす。食べる直前にココアパウダーを茶漉しでふる。

      工程写真
    • 13

      残ったスポンジやマスカルポーネクリームを使って、ミニティラミスを作ることもできます。

      工程写真
    レシピID

    482348

    質問

    作ってみた!

    こんな「ティラミス」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「オーブン」の基礎

    「基本・定番」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    おやつラボ
    • Artist

    おやつラボ

    おやつ動画クリエーター

    • 食育インストラクター

    【自己紹介】 3歳児の父・マスターです。お菓子と、時々我が家の定番メニューを投稿しています。2023年2月Instagramのフォロワーさんが24万人を超えました〜!ありがとうございます! 【著書】 おやつラボ お菓子のきほん2 宝島社 2022年9月29日発売 おやつラボ お菓子のきほん 宝島社 2021年9月13日発売 シリーズ累計発行部数11.1万部突破! 【レシピ開発の想い】 お菓子やケーキは誕生日や記念日など特別な日に作ることが多いと思っています。大切な日を彩るものだからこそ心がけているのが絶対に「美味しい!」と言ってもらえるレシピ開発をすること。おやつラボのレシピで、より多くの方が幸せな気分になっていただけたら嬉しいです! 【おやつラボのこれまで】 小さい頃からケーキが大好きで、お気に入りは誕生日などによく食べる銀座コージーコーナーのショートケーキでした。そんな私がお菓子作りを始めたきっかけは、小学生の頃に母にクッキーを作ろうと思ったこと。スプーンで落とす簡単なクッキーで、オーブンレンジもあったのにオーブントースターで焼くという、今ならそこはオーブンだろ!と言いたくなるような作り方ですが、それなりにできたと思ってます(笑)その後、朝早く起きてバターロールを作ったり、誕生日にはケーキを作るなど自分の作ったお菓子で家族が笑顔になってくれるのが嬉しかったです。 特に強敵だったのがスポンジケーキ。買った本の通りに作っても全然うまくできない…そこからスポンジの研究が始まり、毎日のように練習。そして焼きすぎてオーブンレンジが壊れました。 違う本を買ってもらって練習を続け(もちろんオーブンも買い直して😂)、やっと目標の銀座コージーコーナーのような、ふわふわなスポンジが作れるようになりました。 しばらくお菓子作りに熱中していたんですが、大学・就職を経てお菓子を作る機会が減ってしまいました。 2019年に子どもが生まれるのを機に、お菓子作りを再開し、子供の退院祝いのために作ったケーキを動画撮影して、記念にYouTubeに投稿したのをきっかけに、YouTubeチャンネルを始めました。 Instagramへの投稿、YouTubeの動画編集は妻がしています。

    「料理家」という働き方 Artist History