鶏むね肉のクリーム煮(チキンフリカッセ)

30

2021.01.26

分類主食

調理時間: 30分

ID 405839

高橋 はるな

余計なものは使わないおいしい引き算レシピ。おつまみごはん。

ヘルシーな鶏むね肉を使ったクリーム煮です。鶏肉の旨味たっぷりの本格的なホワイトソースに、柔らかい鶏むね肉とフェットチーネがよく絡んで美味しいです。
クリーム煮はとても馴染みのある料理ですが、”フリカッセ”(白の軽い煮込み)というフレンチが元となっています。おうちごはんで”チキンフリカッセ”を作ってみましょう♬

    材料4人分
    鶏むね肉 4枚(600g)
    50ml
    コンソメブイヨン 1.5ℓ(1.5ℓの水に固形タイプ1個、又は顆粒タイプを9g)
    バター、小麦粉 各40g
    牛乳 200ml
    塩こしょう 少々
    フェットチーネ 320g
    作り方
    Point!
    ・バターと小麦粉を炒めるときは、木べらで手早く混ぜ続けること。写真のようにブクブクしてからさらに加熱しながら混ぜ続けることで、粉っぽさがなく滑らかなソースになります。
    ・コンソメブイヨンで伸ばすときは、ジュッと蒸発し一旦ポロポロになりますが、失敗ではないので大丈夫。混ぜながらさらに少しずつ徐々に加えて伸ばしていきましょう。
    ・お子さんと一緒に食べるときは、鶏むね肉をシーチキンのようにほぐしてから盛り付けてあげるととても食べやすいですよ♬
    1. 特になし。
    2. 鍋にコンソメブイヨン、酒、鶏むね肉を入れて煮立たせる。沸騰したら弱火にし、約10分煮て火を通す。
      鶏むね肉に爪楊枝などを刺し、透明の煮汁が出てきたらOK。バットに移しラップをしておく。
      鶏むね肉を煮たコンソメブイヨンは取っておく。
    3. 鍋か深めのフライパンにバター、小麦粉を入れ、中火にかけて木べらで混ぜる。
    4. 木べらでバターが焦げないように手早く混ぜ続ける。写真のようにブクブクしてきたら中火にかけたままさらに混ぜていく。
    5. ③の様な状態を過ぎて更に混ぜ続けると、写真のように滑らかになる。
    6. ④に鶏むね肉を茹でたコンソメブイヨンを少しずつ加えて伸ばしていく。
      ※熱くなったフライパンでコンソメブイヨンが蒸発し、一旦ポロポロになっても大丈夫。手早く混ぜながら少しずつ加えていく。
    7. ⑤に電子レンジで温めた牛乳を少しずつ加えて伸ばし、鶏むね肉を戻し入れて温め、塩こしょうで味を整える。
    8. フェットチーネを表示時間通り茹でて皿に盛り、⑥を盛る。
      炒めたほうれん草、マッシュルームなどもおすすめ。
      完成から時間が経って温め直すときは、牛乳で伸ばしながら温めましょう。
    1 93
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。