夏を味わう★『鶏むねとゴーヤの味噌チャンプルー』

15

2021.06.02

分類主菜

調理時間: 15分

ID 413933

シゲパピ

野菜メイン・簡単!40代パパのヘルシーレシピ

●夏の風物詩「ゴーヤ」を使った夏に食べたいレシピ。
●ゴーヤの苦味が卵で程よく抑えられていて食べやすい優しい味わいです。

    材料

    2人分
    鶏むね肉 300g
    塩こうじ 小さじ2
    片栗粉 大さじ1
    ゴーヤ 1/2〜1本
    1個
    A
    味噌 大さじ2
    A
    みりん 大さじ1
    A
    ごま油 大さじ1

    作り方

    ポイント

    ●塩こうじがなければ、塩・酒で代用してください。
    ●ゴーヤは、薄すぎると食感がなくなりますし、厚すぎると苦味が残りやすくなります。2mm弱幅を目安に、厚くなりすぎないように注意して切ってくださいね。

    1. 鶏むね肉は皮を取り、ひと口大のそぎ切りにしてさらに半分に切り、塩こうじ(無ければ塩小さじ1/2・酒大さじ1で代用)、片栗粉をもみ込み、10分ほどおく。
    2. 玉ねぎは8mm幅の薄切りにし、ゴーヤは縦半分に切り、種とワタをスプーンで丁寧にとって、薄切りにする。
    3. フライパンを中火にし、ごま油を入れる。①の鶏肉を入れて両面に焼き色がつくまで焼き、一旦取り出す。
    4. ③のフライパンにゴーヤを入れて炒める。少ししんなりしてきたら鶏肉を戻し入れ、A

      味噌 大さじ2、みりん 大さじ1、ごま油 大さじ1

      を加えて炒め合わせる。
    5. 全体に火が通ったら、卵を溶いて、④のフライパンに入れ、卵が全体に行き渡るようにサッと炒め合わせる。
    2 78

    コメント・感想 Comment

    はるゆみ さん
    2021.06.08 07:00

    玉ねぎはいりますか??あとゴーヤは苦味取りせず切ったままを使用してますか?

    シゲパピ
    シゲパピ さん
    2021.06.08 10:30:03

    玉ねぎは無しで作りました。試していないので想像ですが、くし形切りにした玉ねぎを1/2個程度使っても良さそうですね。 苦味については、卵がいい感じに苦味を抑えてくれますし、私はゴーヤは少し苦味を感じるくらいが好きなので、苦味を取らずに調理していますが、気になる場合は、切ったゴーヤに塩、砂糖を混ぜて5分ほど置いて苦味を取ってください。

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「チャンプルー 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。