レシピサイトNadia

    ワンプレートごはん★『野菜たっぷりガパオ風バジル炒め』

    主食

    ワンプレートごはん★『野菜たっぷりガパオ風バジル炒め』

    お気に入り

    753

    • 投稿日2021/08/27

    • 調理時間25

    ●ナンプラーは使わずに、身近な調味料とバジルの葉で作るので、本格的なガパオではありませんが、子供から大人まで食べやすい味わいです。 ●ワンプレートスタイルなので洗い物が少ないのもおすすめポイントです。

    材料2人分

    • 鶏むねひき肉
      200g
    • パプリカ
      1/2個
    • ピーマン
      1個
    • なす
      1本
    • にんにく
      1/2片
    • 赤唐辛子
      1本
    • A
      オイスターソース
      小さじ2
    • A
      しょうゆ
      大さじ1
    • A
      みりん
      大さじ1
    • バジルの葉
      6〜8枚
    • サラダ油
      大さじ1
    • 目玉焼き
      2個
    • 白飯
      適量

    作り方

    ポイント

    ●にんにくは、チューブを使っても大丈夫です。 ●ナンプラーを使ってより本格的に作りたい場合は、しょうゆの代わりにナンプラーを使ってください(分量そのまま)。 ●お好みでくし形切りにした玉ねぎを入れてもOKです。 ●目玉焼きは、炒め終わったフライパンでそのまま作ると洗い物が増えずに楽です。目玉焼きを作るのが面倒な場合は、卵黄を乗せるのがおすすめです。

    • 1

      パプリカとピーマンはヘタと種を取り除き、小さめの乱切りに、なすはヘタを取り、小さめの乱切りにする。にんにくはみじん切りにする。赤唐辛子はさやを開いて種を取り除く。

      工程写真
    • 2

      フライパンにサラダ油、にんにく、赤唐辛子を入れて弱火にかけ、じっくりと香りと辛みを油に移す。

      工程写真
    • 3

      にんにくの香りが立ってきたら鶏むねひき肉を加え、中火にして炒める。

      工程写真
    • 4

      肉の色が変わったら、パプリカ、ピーマン、なすを加えて、野菜がしんなりするまでしっかりと炒める。

      工程写真
    • 5

      バジルの葉、A オイスターソース小さじ2、しょうゆ大さじ1、みりん大さじ1を加えて、炒め合わせる。

      工程写真
    • 6

      器に白飯を盛り付け、⑤、目玉焼きを盛り付ける。

    レシピID

    420274

    「バジル」の基礎

    「にんにく」の基礎

    「パプリカ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    シゲパピ
    Artist

    シゲパピ

    ●J.S.A.ワインエキスパート ●アロマテラピーインストラクター ●食に関する企業勤務 ●妻と小学生2人の4人家族 ●料理は作るのも食べるのも大好き ●FC東京ファン 40代になり、若い頃と同じ感覚で食べていると、健康や体重が気になる。でも、美味しいものをお腹いっぱい食べたい! 日常は慌ただしく、家事・子育て・仕事に追われる日々ですが、そんな中でも、日々の食生活の中で無理なく出来る健康的な食生活を心がかけています。 フルタイム勤務の方も、もちろん家事に時間をかけられる方にも、このブログが皆さんの健康な食生活のヒントになれば嬉しいです。

    「料理家」という働き方 Artist History