レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

カヌレ好きにはたまらない!外カリッ&中もっちり【米粉カヌレ】

デザート

カヌレ好きにはたまらない!外カリッ&中もっちり【米粉カヌレ】
  • 投稿日2021/03/12

  • 調理時間80(寝かせておく時間は除く)

カヌレの食感と味わいが大好きで、 米粉で作ったらもっと美味しいかも~♡と 何度も試作して出来上がった米粉カヌレです。 外のカリッと感がすごくいい感じに仕上がり 中は米粉らしいモッチリ感が出て、 カヌレ好きにはたまらない美味しさ☆ 何度も作ってたら、 プリンより簡単かも(笑)というくらい 簡単に作れるレシピにたどりつきました! 全卵でも試してみましたが、 我が家では卵黄がいい!と意見が出て 卵黄で作ることにしました。 残った卵白で 米粉のフリアン風ケーキを作ってます♪ (レシピID:407941)

材料4人分

  • A
    豆乳または牛乳
    200ml
  • A
    バニラビーンズ
    1/2本
  • ブランデー(ラム酒でも可)
    12g
  • B
    卵黄
    2個(40g)
  • B
    きび砂糖
    40g
  • 米油
    8g
  • C
    米粉
    50g
  • C
    重曹
    ほんの少し
  • 無塩バター(型に塗る)
    適量

作り方

ポイント

米粉にあればほんの少しの重曹を加えてください。気泡が安定します。 生地は少し寝かした方が焼き上がりがきれいになりました。 時間があれば12時間ほど、なければ5時間程度でもOKです。 我が家ではブランデーで作る米粉カヌレが好評ですが、もちろんラム酒で作ってもOKです。 お好みでチョイスしてください。

  • バニラビーンズは切り込みを入れて中の粒を出し、粒とサヤの両方を豆乳(牛乳)に浸して香りを出しておく。

    工程写真
  • 1

    A 豆乳または牛乳200ml、バニラビーンズ1/2本を人肌程度に温める。 温まったらブランデー(ラム酒でも可)を加えておく。 バニラビーンズがない場合は、バニラオイルを4~5滴加えて作ってください。

    工程写真
  • 2

    ボウルにB 卵黄2個(40g)、きび砂糖40gを入れよく混ぜ合わせたら、米油を加えてさらにしっかり混ぜておく。

    工程写真
  • 3

    ②に温めておいた①を少しずつ加えて混ぜ合わせる。

    工程写真
  • 4

    C 米粉50g、重曹ほんの少しを加えたら泡立て器でしっかり混ぜる。

    工程写真
  • 5

    生地を漉し器で3回くらい漉す。 この生地にバニラビーンズを入れたまま冷蔵庫で5時間~時間があれば12時間ほど休ませる。 (休ませることで生地が落ち着き中の気泡が安定します)

    工程写真
  • 6

    焼く前になったら冷蔵庫から出してもう一度漉し器で漉し、底にたまっている米粉をしっかりと混ぜ合わせておく。

    工程写真
  • 7

    カヌレ型に無塩バター(型に塗る)をしっかりとまんべんなく塗っておく。 オーブンを天板を入れたまま210度に予熱しておく。 ※今回使用したカヌレ型は 外径6.5㎝ (内径5.5㎝) 高さ5.5㎝ の大きさです。(参考までに)

    工程写真
  • 8

    生地をカヌレ型に流しいれたら、予熱して熱くなった天板に型をのせて、200度にして60分焼く。

    工程写真
  • 9

    焼きあがったら熱いうちに型を逆さまにしてトントンと軽くたたいて型から外す。

    工程写真
  • 10

    中の様子は写真右が15時間ほど生地を寝かして焼いたもの。 左側が生地を寝かさず、すぐに焼いたものです。 寝かしたほうが気泡のバランスが良く仕上がりました。

    工程写真
レシピID

408783

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

焼き菓子」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

金子美和(さとみわ)
Artist

金子美和(さとみわ)

2児の母。 「美味しく食べて健康に過ごす」をモットーに 毎日続けられる簡単で体に優しいお料理やスイーツ作りを考案しています。 きっかけは、食生活を変えたことで、自分をはじめ家族の体質が改善したこと。 自分と子供のアトピーや花粉症などのアレルギー症状が以前よりも軽くなり 風邪をひきやすかった子供や旦那さんも 今ではほとんど風邪をひかなくなりました。 高血圧な旦那さんのために、減塩でも美味しく食べれる料理を作り 私は歳を重ねるたびに感じるお肌の老化や疲労、ストレスなどを少しでも抑えたくて、 体の中から健康的になれるよう、毎日の食事に気を付けています。 ◎なるべく動物性のものを使わなくても美味しく作れるスイーツ。 ◎甘さを抑えて美味しく作れる米粉のスイーツ。 ◎塩分控えめでも「旨い!」と言ってもらえる毎日のおかず。 ◎砂糖を減らしても「これおいしい~」と子供が喜ぶメインのおかず。 ◎子供と一緒に作れる簡単おやつ。 毎日食べる食事。 続けることが一番大切です。 簡単に作れて、どこでも手に入る食材を使ったレシピを提案していこうと思っています。 私のレシピが皆様の健康に少しでも役に立てたら嬉しいです。 資格:上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・トータルフードコーディネーター・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・ダイエット検定1級・調理師免許・ホームパーティー検定3級

「料理家」という働き方 Artist History