レシピサイトNadia

    手作りジンジャーエールに!スパイシーな【ジンジャーシロップ】

    デザート

    手作りジンジャーエールに!スパイシーな【ジンジャーシロップ】

    お気に入り

    59

    • 投稿日2021/07/15

    • 更新日2021/07/15

    • 調理時間20

    手作りのジンジャーエールの味を知ってしまうともう市販のものは飲めない! ってくらい美味しいです。 自分好みの甘味、スパイシーさに仕上げることができるのでぜひ手作りの生姜シロップを作って自分オリジナルのジンジャーエールを味わってみてください。 スパイスを加えると、奥深い香りと風味で やみつきになりますよ。 飲むときは、少量のドライミントパウダーなどをかけると爽やかな風味でさらに美味しく飲めます♪ ぜひ試してみてくださいね☆

    材料4人分

    • 生姜
      150g
    • A
      300ml
    • A
      砂糖
      100g
    • A
      はちみつ
      大さじ3
    • B
      シナモンスティック
      1本
    • B
      クローブホール
      5~6粒
    • B
      カルダモンホール
      2粒
    • B
      スターアニス
      1個

    作り方

    ポイント

    生姜は皮の近くに風味があるので、皮ごとスライスしてください。 超薄くスライスする必要はないので、少し厚みが出ても大丈夫です。 スパイスはお好みのものを使ってもOK. 入れることで風味が全然違ってきます。 砂糖はきび砂糖を使用しましたが、グラニュー糖でも上白糖でも同じ量で作れます。

    • 生姜はよく洗い皮つきのままスライスし、鍋に入れる。

      工程写真
    • 1

      A 水300ml、砂糖100g、はちみつ大さじ3を入れ、お好みのスパイスを加える。今回はB シナモンスティック1本、クローブホール5~6粒、カルダモンホール2粒、スターアニス1個を入れています。(スパイスは全部そろわなくてもOKです) ※刺激をアップさせたい場合は粒コショウや唐辛子を入れるとさらに刺激的になります。

      工程写真
    • 2

      火にかけて沸騰する直前で弱火にして15分ほど煮る。

      工程写真
    • 3

      熱湯消毒した瓶に入れて冷蔵庫で保存する。 炭酸で割るとジンジャーエールになります。 割合はお好みですが、【シロップ:炭酸=1:2】を目安にしてください。 (2週間以内に飲み切る)

      工程写真
    • 4

      刺激が強すぎるのが苦手な人は、煮たシロップ液を漉してシロップ液だけを瓶に入れて保存してください。 煮たあとの生姜は佃煮に加えたり生姜糖などに使えます。

    • 5

      炭酸で割ったジンジャーエールに、ドライミントを少量トッピングすると、さわやかな風味でより美味しくなります。

      工程写真
    レシピID

    417330

    コメント

    送信

    関連キーワード

    金子美和(さとみわ)
    Artist

    金子美和(さとみわ)

    2児の母。 「美味しく食べて健康に過ごす」をモットーに 毎日続けられる簡単で体に優しいお料理やスイーツ作りを考案しています。 きっかけは、食生活を変えたことで、自分をはじめ家族の体質が改善したこと。 自分と子供のアトピーや花粉症などのアレルギー症状が以前よりも軽くなり 風邪をひきやすかった子供や旦那さんも 今ではほとんど風邪をひかなくなりました。 高血圧な旦那さんのために、減塩でも美味しく食べれる料理を作り 私は歳を重ねるたびに感じるお肌の老化や疲労、ストレスなどを少しでも抑えたくて、 体の中から健康的になれるよう、毎日の食事に気を付けています。 ◎なるべく動物性のものを使わなくても美味しく作れるスイーツ。 ◎甘さを抑えて美味しく作れる米粉のスイーツ。 ◎塩分控えめでも「旨い!」と言ってもらえる毎日のおかず。 ◎砂糖を減らしても「これおいしい~」と子供が喜ぶメインのおかず。 ◎子供と一緒に作れる簡単おやつ。 毎日食べる食事。 続けることが一番大切です。 簡単に作れて、どこでも手に入る食材を使ったレシピを提案していこうと思っています。 私のレシピが皆様の健康に少しでも役に立てたら嬉しいです。 資格:上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・トータルフードコーディネーター・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・ダイエット検定1級・調理師免許・ホームパーティー検定3級

    「料理家」という働き方 Artist History