レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

アジの焼きサンガ

アジの焼きサンガ
  • 投稿日2013/02/05

  • 調理時間30

お気に入りに追加

53

アジの焼きサンガとはもともと漁師メシです。生ショウガと大葉が、アジの臭みを消してくれます。両面に焼き色が付いてとてもジューシーに仕上がりますよ。

材料3人分

  • アジ
    3尾
  • 生ショウガ
    1かけら
  • 味噌
    おおさじ2
  • 大葉
    6枚
  • バター
    15g

作り方

ポイント

アジをよく叩き味噌と生ショウガとしっかり混ぜ合わせるのがポイントです。そうするとハンバーグ状に成形した時に具材がこぼれないです。 焦げやすいので、焼く時に火加減を注意してください。

  • 1

    今回使用するお魚(アジ)です。

    工程写真
  • 2

    アジのうろこを取り除き、 三枚におろします。

    工程写真
  • 3

    アジの皮を剥き、骨抜きで血合い部分の骨を丁寧に取り除きます。

  • 4

    アジの身を短冊状に切っていきます。

    工程写真
  • 5

    アジ3尾分の身を短冊状に切ります。

    工程写真
  • 6

    加える生ショウガをみじん切りにします。

    工程写真
  • 7

    短冊状に切ったアジの身を包丁で叩いていきます。

    工程写真
  • 8

    アジの身を粘り気が出てくるまで包丁で叩き続けます。

    工程写真
  • 9

    叩いているアジの身に、味噌と先ほどの生ショウガを加えます。

    工程写真
  • 10

    先ほどのアジの身に、加えた味噌と生ショウガもよく混ざるように包丁で叩き、粘り気が出るまで続けます。 これで『アジのなめろう』の完成です。 さて、ここから創作していきます。

    工程写真
  • 11

    「なめろう」をハンバーグ状に成形し、上下を大葉で挟みます。

    工程写真
  • 12

    フライパンにバターを敷いて溶かし、そこに表面を下にして焼いていきます。

    工程写真
  • 13

    焼き目が付き、火が通ったらひっくり返して焼きます。

    工程写真
  • 14

    お皿に盛りつけたら完成です。 味は充分に付いていますので、そのままアツアツのうちにいただいて下さい。

    工程写真
レシピID

100678

「あじ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

まなべっち
Artist

まなべっち

趣味の海釣りが高じて料理の世界に染まり、母の影響で家庭料理を覚えました。ホームパーティや記念日に出張料理人として呼ばれることも多く、食べて下さる人のことを想いながらおもてなしの心で調理しています。現在では、例えばアジ料理は10種類以上創れます。掲載しているメジナとキンメダイの霜降り作りのように、魚種が異なっても似た調理ができることも多いので、いろいろな魚で応用してみて下さい。

「料理家」という働き方 Artist History