お弁当にも! 三色どんぶり

25

2021.09.29

分類主食

調理時間: 25分(米を炊く時間は含まない)

ID 422749

中平真紀子

美味しく食べて毎日ごきげんな体調

鶏そぼろと炒り卵を乗せて、どんぶりにしました。
鶏そぼろの甘じょっばさと卵のやさしい甘さの組み合わせは定番の美味しさです。
鶏そぼろは、冷蔵で約4日間、冷凍で約1ヵ月保存ができます。
お弁当にもどうぞ。

どんぶり ごはん そぼろ いんげん 作り置き 味醂 常備菜 お弁当 本みりん 生姜 鶏そぼろ 鶏ひき肉

    材料

    2人分(小さいどんぶりなら4人分)
    鶏ひき肉 150g
    生姜 ひとかけ
    A
    本みりん 大さじ2
    A
    しょうゆ 大さじ1
    2ケ
    B
    煮切りみりん 大さじ1(又は砂糖小さじ1/4)
    B
    自然塩 少々
    いんげん 4本〜8本
    一つまみ
    ご飯 適量

    作り方

    ポイント

    いんげんはスジの無いものもあります。
    鶏ひき肉以外に、豚ひき肉や牛ひき肉でも。
    卵は出来上がった後、鍋やフライパンに入れたままだと予熱でパサパサになるので、すぐに別の器に移してください。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. いんげんはサッと洗い、スジを取る。
      鍋に湯を沸かして塩を入れ、いんげんを2分ほど茹でる。
      粗熱がとれたら、ななめ薄切りにする。
    2. 卵をボウルに割り入れ、B

      煮切りみりん 大さじ1、自然塩 少々

      を加えてよく混ぜる。
      鍋かフライパンに流し入れて火にかける。
      弱火〜中火で、菜箸3,4本で混ぜながら加熱し、全体に火が通ったらすぐに火から下ろし、皿に移す。
    3. 生姜はすりおろす。
      鶏ひき肉を鍋に入れ、生姜、A

      本みりん 大さじ2、しょうゆ 大さじ1

      を加えて肉の塊が無くなるように混ぜたら火にかける。
      弱火〜中火で、菜箸3,4本で混ぜながら加熱する。
      そぼろ状になり、煮汁がほぼ無くなったら火から下ろす。
    4. 器にご飯をよそって、①②③をスプーンで乗せ、盛り付ける。
    1 126

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    似たレシピをさがす Similar Recipe

    お弁当×即席漬け(18) 作り置き×トマト系パスタ(18) 味醂×雪平鍋(8) ごはん×鶏めし(7) 生姜×晩酌(7) いんげん×黒ごま(3) そぼろ×麻婆豆腐(3) どんぶり×黒酢(3) 常備菜×黒糖(3) 本みりん×黒ごま(3) 鶏そぼろ×鶏むね肉(3) 鶏ひき肉×黒砂糖(3)
    もっと見る

    このレシピをサイトに埋め込む

    「どんぶり 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは