レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【日々薬膳】ナッツたっぷり薬膳グラノーラ

主食

【日々薬膳】ナッツたっぷり薬膳グラノーラ
  • 投稿日2022/03/28

  • 調理時間40(冷ます時間をのぞく)

手軽にさっと食べれるグラノーラは忙しい朝にとっても便利。せっかく食べるなら、摂りたい食材はたっぷり、甘さ控えめで手作りしてみませんか。時間のあるときに作ってストックしておくと便利です。 種として育つ成分がたくさん含まれたナッツ類や、木の実はエネルギーをチャージしてくれる優れもの。エネルギーが不足しがちな気虚さんにおすすめです。 材料はできるだけ無農薬やオーガニックのものが安心です。

材料6人分作りやすい分量

  • くるみ
    100g
  • アーモンド
    50g
  • A
    オートミール
    250g
  • A
    松の実
    20g
  • A
    もちあわ
    50g(もちきびやアマランサスでもよい)
  • メープルシロップ
    100g
  • ココナッツオイル
    20g
  • B
    レーズン
    50g
  • B
    クランベリー
    20g
  • B
    枸杞の実
    20g
  • B
    ドライマンゴー
    30g
  • B
    ココナッツロング
    40g

作り方

ポイント

材料のナッツ類や木の実、ドライフルーツはおうちにあるものや好みのものでオーケーです。 もちあわなどのつぶつぶ雑穀がない場合はその分、オートミールやナッツ類を増やしてください。 ドライフルーツが多めのレシピになりますので、サクサク感がお好みの方は、食べるときにブランフレークやコーンフレークと混ぜて食べると食べやすいです。 グラノーラを牛乳や豆乳で食べるときは、胃を冷やさないよう常温に戻したものを使用したり、温野菜、温かい飲み物を添えることをおすすめします。

  • ココナッツオイルが固まっている場合は湯煎などで溶かす。 ドライマンゴーを刻む。 オーブンを160℃に温める。

  • 1

    大きめのナッツ(くるみとアーモンド)はビニール袋に入れて麺棒や厚手の瓶、肉叩きなどで粗く砕く。

    工程写真
  • 2

    工程1とA オートミール250g、松の実20g、もちあわ50gを大きめのボウルに入れて混ぜる。メープルシロップとココナッツオイルを混ぜ合わせたものを少しずつ加えて混ぜ合わせる。

    工程写真
  • 3

    オーブンペーパーを敷いた天板に、工程2をできるだけ薄く平らに広げ、160℃に温めたオーブンで8分、フライ返しなどで上下を返してさらに8分焼く。

  • 4

    工程3を取り出して粗熱を取り、ボウルに入れてB レーズン50g、クランベリー20g、枸杞の実20g、ドライマンゴー30g、ココナッツロング40gと混ぜ合わせる。 完全に冷まし、保存瓶などに入れて保存する。

    工程写真
レシピID

429998

コメント

送信

関連キーワード

自家製グラノーラ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

薬膳養生家 石田由紀子
Artist

薬膳養生家 石田由紀子

薬膳養生教室『Kitchen Whyteleaf』主宰 |国際中医薬膳師 | 気養生スペシャリスト | たび重なる体調不良を改善したいと学び始めた薬膳や気功は、今では私の日々の暮らしの一部となっています。 中でも、私達のカラダを作り、支えてくれるのが毎日の食事です。四季のある日本では、旬のものを食べることで、その時期になりやすい不調も予防してくれます。 カラダも喜ぶ、美味しい旬の食材を使った簡単なレシピを中心に紹介しています。 季節に出回る食材を美味しく楽しく料理していただくことが、日々の薬膳養生につながっていきます。 【資格】 国際中医薬膳師 薬膳セラピスト 医学気功師 気養生スペシャリスト ハーバルセラピスト 食空間コーディネーター 豆腐マイスター 食品衛生責任者   【受賞歴】 テーブルウェアフェスティバル2011 特別審査員部門 入賞

「料理家」という働き方 Artist History