Nadia公式アプリ
お気に入り・ランキングがすべて無料

㊙4段手ごね☆とろける極上ミニ食パン!【パウンド型】

170

2017.10.21

分類主食

調理時間: 2時間 50分

ID203422

西井千里(ち~sun)

ち~sunの古今東西レシピ

パウンド型×ごく普通の材料で作れる至福の食パンです♡
シルキーなくちどけ、やわらかさ、リッチな香り。
その感動、保証します。
この食パンを作るときだけ自然と”ひねり”を入れて捏ね上げてることに気付いたので、ぜひ取り入れてみて下さい。
初めてさんでも作りやすいよう、工程を細分化してあります。
手ごねを楽しもう~(^^)

バター パウンド型 食パン 強力粉 手ごね オーブン 低脂肪乳

このレシピをブログで紹介する

材料(18㎝パウンド型×2台分)
A
強力粉 300g
A
砂糖(上白糖か三温糖) 25g
A
3g
A
インスタントドライイースト 4g
低脂肪乳 220g
バター 30g
卵液 適量
作り方
Point!
◆バターは有塩でも無塩でも。本レシピは有塩使用です。 ◆捏ねすぎても生地が酸化するので、トータル25分内を目安にリズミカルに行って下さい。 ◆本レシピはカメリア使用です。 ◆砂糖は保水力の高い上白糖がお勧めです。 ◆3日目でも柔らかいですが、手製なのでなるべく早く召し上がって下さい。 ◆食パン型なら1.5斤分くらいです。
  1. ◆牛乳を600Wレンジで40秒加熱して人肌に温める。(夏は省略)
    ◆バターはラップで挟んで少し平べったくする。
  2. ボウルにA

    強力粉 300g、砂糖(上白糖か三温糖) 25g、塩 3g、インスタントドライイースト 4g

    を入れて泡立て器で混ぜたら、牛乳を加えてよく混ぜ、粉気が無くなったら生地を台に出す。
  3. 【捏ね:①】

    叩き捏ね。
    スナップを効かせて叩き付け、ドレッジで集めて畳んで再び叩き付ける、の繰り返しです。
    根気よく打ち続けると、台に張り付くベタベタの生地が、ツルリとしてきます。

    ここまで、およそ10分。
  4. 【捏ね:②】

    まとまってきたら、掌の下部に体重を乗せて押し伸ばしては戻す、向きを変えて押し伸ばしては戻す。
    10分ほど繰り返します。
  5. 【グルテンチェック】

    生地の端を少し切って両手で持ち、四角く伸ばした時に薄い膜状になってちぎれなければOK。
  6. 【捏ね:③】

    生地を広げて真ん中にバターを乗せて包み、引きちぎったり握ったりして混ぜながら捏ね混ぜる。
  7. せっかくまとまった生地が再びベチャベチャになりますが、数分で再びツルリとまとまります。
  8. 【捏ね:④】

    ひねり捏ね。
    捏ね②の動きにひねりを加えながら捏ねる。
    利き手が右の場合右掌は力を加えて左斜め上へ、左手は軽く右斜め下へ、伸ばしては戻しの繰り返し。これを3分で捏ね終了!

    ※車で左折するときのハンドル操作に似ています。
    ※引きちぎれない力加減で捏ねましょう。
  9. 【一次発酵】

    生地を丸くまとめてボウルに入れ、ラップをして30℃で60分発酵させる。

    ※室内発酵の目安⇒2~2.5倍
  10. 【ベンチタイム】

    打ち粉をした台に出してガスを抜き、重さを量って4分割して丸め、ラップをして15分休ませる。

    ※生地が乾燥しそうな日は硬く絞った濡れ布巾を被せて下さい。
  11. 【成形】

    打ち粉をして麺棒で縦20㎝×横15㎝くらいに伸ばしたら、左右を内側に畳み、手前からクルクルと巻く。
    巻き終わりは指でつまんで閉じる。
  12. 型に油を塗り、渦巻の面が型の側面になるようにして、生地を2個ずつ入れてラップをする。

    ※クッキングシートを敷いても良いです。やりやすい方でどうぞ。
  13. 【二次発酵】

    35℃で35~40分、生地が型と同じ高さになるまで発酵させる。

    ※室内発酵の場合も同様の目安。
    ※冷蔵庫で発酵させる場合は6~8時間を目安にどうぞ。多少型より出ても大丈夫です。
    ※表面が乾燥しそうなら事前に霧吹きを。
  14. オーブンを天板ごと230℃に温める。
    余熱が完了したら、卵液を優しく塗ってオーブンに入れる。

    ※私は溶き卵に低脂肪乳小さじ1~2を混ぜてます。
  15. 【焼成】

    素早く霧吹きをし、200℃で18~20分焼く。
    焦げそうなら途中でアルミホイルを被せて下さい。
  16. 焼きあがったらすぐに型から出して網の上で粗熱をとる。
    出来上がり♪

    ※スッと出ない場合は側面をナイフで剝がして下さい。
  17. 【おまけ①】

    寝る前に成形まで済ませ二次発酵は冷蔵庫で7時間置いたもの。朝から焼きたて派にお勧め。味・食感も更に良い。画像は焼いた翌日の状態です。
    冷蔵した時は生地と型が冷たい状態で焼き始めるため、1~2分長く焼いて下さい。
  18. 【おまけ②】

    上部が18㎝×8㎝のパウンド型使用です。各メーカーのSサイズに相当。100均でも手に入ります。
  19. 【おまけ③】

    ドレッジ(右)は100均のスケッパーで代用可能。が、ドレッジも数百円なので持っとくと便利♪ 柔軟性が違う。
  20. 【おまけ④】

    軽くて動く台だと叩きごねで少々ストレスを感じます。滑り止めなどで固定するか、重たいものがあれば快適です。
感想を伝える! Comment
感想を伝える!

感想を伝えるにはログインが必要です

似たレシピをさがす Similar Recipe

卵×マルマサフード (4) オーブン×鶏胸肉 (3) バター×鶏ひき肉 (3) パウンド型×簡単 (3) 強力粉×黒豆 (3) 手ごね×薄力粉 (3) 食パン×黒こしょう (3)
もっと見る

「食パン 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents