レシピサイトNadia
    主食

    かまぼこと豆腐の卵とじ丼

    • 投稿日2022/01/10

    • 更新日2022/01/10

    • 調理時間10

    お気に入り

    112

    10分もあればできる卵とじ丼です。 かまぼことお豆腐でボリュームもしっかりと。 お好みで絹ごし豆腐を厚揚げにしたり、かまぼこをなるとにしたりしても◎ ■栄養価(1人分/ごはん200gの場合) エネルギー:521kcal たんぱく質:21.5g 食物繊維:4.5g

    材料2人分

    • ごはん
      丼ぶり2杯分
    • 2個
    • かまぼこ
      60g
    • 絹ごし豆腐
      1/2丁(150g)
    • しいたけ
      2枚
    • A
      だし汁
      100ml
    • A
      しょうゆ
      大さじ1.5
    • A
      みりん
      大さじ1
    • A
      大さじ1
    • 三つ葉
      2本

    作り方

    ポイント

    ・お好みで七味唐辛子をかけてもおいしいです。

    • 1

      絹ごし豆腐は食べやすい大きさに切る。かまぼこ、しいたけは薄切りにする。三つ葉は3cm幅に切る。

    • 2

      フライパンに1、A だし汁100ml、しょうゆ大さじ1.5、みりん大さじ1、酒大さじ1を入れて蓋をして中火にかける。

      工程写真
    • 3

      沸騰したら溶いた卵を流し入れる。卵が固まったらごはんのうえにのせ、三つ葉を散らす。

      工程写真
    レシピID

    428965

    質問

    作ってみた!

    こんな「どんぶり」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「豆腐」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    中村りえ
    • Artist

    中村りえ

    米粉料理家・管理栄養士

    • 管理栄養士
    • キッズ食育Jr.トレーナー

    管理栄養士/米粉料理家 お米好き管理栄養士。東京農業大学卒業後、大手食品メーカーにて商品開発、健康セミナーの企画や広報に携わり、独立。レシピ開発、コラム執筆、セミナー講師、メディア出演など幅広く活躍中。家族の小麦アレルギーをきっかけに米粉に出会い、米粉のおいしさに魅了される。また、日本人の「米離れ」の深刻さについて学んだことから、米粉料理の良さを伝え、日本の米文化を守りたいと考え、米粉料理家として活動を行う。キッズ食育Jr.トレーナーの資格を保有。

    「料理家」という働き方 Artist History