レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ガパオライスでオープンいなり寿司

主食

ガパオライスでオープンいなり寿司
  • 投稿日2018/04/15

  • 調理時間30

人気のエスニックごはんと定番和食が奇跡のコラボ!えっ?!合うの?と思うかもですが、いなり揚げのコク深い甘みがアジアンな風味をしっかりと包んでくれてます! 彩りが華やかなのでパーティーレシピにもぴったりですよ。

材料4人分8個分

  • ごはん
    1合
  • 豚ひき肉
    120g
  • ※いなり揚げ
    8枚
  • 赤パプリカ
    1/6個(30g)
  • 玉ねぎ
    20g
  • バジルの葉
    10枚
  • 少々
  • A
    にんにく
    1片
  • A
    とうがらし-乾(輪切り)
    ひとつまみ
  • オリーブオイル
    大さじ1/2
  • B
    オイスターソース
    大さじ1
  • B
    しょうゆ
    小さじ1
  • B
    レモン果汁
    小さじ1
  • B
    砂糖
    小さじ1/2
  • うずらの卵
    8個
  • バジルの葉(トッピング用)
    適量

作り方

ポイント

◆豚肉→鶏肉に代えるとあっさりとして美味しいですよ。

  • 赤パプリカ、玉ねぎは粗みじん切りに、にんにくはみじん切りにする。バジルの葉は手で一口大にちぎる。

    工程写真
  • 1

    【ガパオを作る】 フライパンをあたためオリーブオイルをひきA にんにく1片、とうがらし-乾(輪切り)ひとつまみを入れ、香りが出るまで弱火で炒めたら、豚ひき肉と塩を入れ肉に火が通るまで中火で炒める。赤パプリカ、玉ねぎを入れ、野菜がしんなりしたら混ぜたB オイスターソース大さじ1、しょうゆ小さじ1、レモン果汁小さじ1、砂糖小さじ1/2とバジルの葉を加え2分炒める。

    工程写真
  • 2

    うずらの卵を目玉焼きにする。 ※黄身は半熟がオススメです。

    工程写真
  • 3

    ※いなり揚げを開け、ごはんを詰め、上にガパオ、目玉焼き、バジルの葉(トッピング用)を盛りつけて完成! ※いなり揚げの口部分を中に折り込むと綺麗な仕上がりになります。 ※「いなり揚げ」のレシピはこちら→https://oceans-nadia.com/user/100026/recipe/271267

    工程写真
レシピID

271310

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

三浦ユーク
Artist

三浦ユーク

料理研究家、キッチン男子部・部長、元寿司職人(アメリカ) テレビ番組フードコーディネート、料理動画監修、企業レシピ考案、レストランメニュー開発、コラム執筆、料理教室、食イベントへの出演等。 メキシコ料理、沖縄料理、お酒にぴったりな肴や料理が得意ジャンル。ニッチな食材を使ったレシピ、手作り調味料にも力を入れています。 料理を作る時のモットーは「調和とアクセント」。全体のバランスを考えつつも、香り・食感・味覚を刺激するアクセントを加えることを意識しています。 「世の中にもっと料理をする人が増えれば、大切な人とのコミュニケーションが増えるし、美味しいものを一緒に楽しむ時間を共有でき、世界は今以上に幸せになるんじゃないか?」という想いから、料理人口を増やすべく啓蒙活動として、おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」を設立、主宰。 料理は表現であり、感動と幸せを提供できる「エンターテインメント」だという想いで活動しています。

「料理家」という働き方 Artist History