レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【ご飯が進む台湾飯!】魯肉飯(ルーローファン)

主食

【ご飯が進む台湾飯!】魯肉飯(ルーローファン)
  • 投稿日2019/03/06

  • 調理時間40

白いご飯と相性抜群!台湾の定番おかず「魯肉飯」(ルーローファン)を作って胃袋は台湾旅行気分! 日本人に馴染みのある甘辛の味付けだけど「爽やかさ」と「スパイス」のアクセントが効いています。そこが台湾っぽい味付けなんです。 たっぷり作って作り置きやお弁当にもオススメです。

材料6人分

  • 豚バラ肉(ブロック)
    300g
  • 生姜
    2片
  • ニンニク
    1片
  • 胡麻油
    小さじ1
  • 五香粉(ウーシャンフェン)
    小さじ½
  • ひとつまみ
  • A
    300ml
  • A
    砂糖
    大さじ4
  • A
    酒・米酢・オイスターソース
    各大さじ1
  • 醤油
    大さじ2
  • 炊き立てご飯
    適量
  • 半熟卵
    適量
  • 青梗菜(塩ゆで)
    適量

作り方

ポイント

・食べ応えを出すために通常の魯肉飯より肉は大きめのサイズにしています。 ・五香粉(ウーシャンフェン)はシナモンや八角がブレンドされたスパイスです。これを少し加えることで一気に本格的な風味になります。一般的なスーパーでも手に入ります。他の使い道としては少量を餃子の肉ダネに、チャーシューや唐揚げの下味にも使えます。

  • 【材料を切る・下味を付ける】 豚バラ肉(ブロック)は1.5㎝角に切り、塩ひとつまみを振る。生姜、ニンニクはみじん切りにする。

    工程写真
  • 1

    【炒める】 フライパンをあたためて胡麻油をひき、生姜、ニンニク、五香粉(ウーシャンフェン)を入れ、弱火で香りが出るまで炒めたら豚肉を加えて中火で焼き色が付くまで炒める。

    工程写真
  • 2

    【煮る】 ❶にA 水300ml、砂糖大さじ4、酒・米酢・オイスターソース各大さじ1を加えて弱火で20分、時々アクを取りながら煮込む。醤油を加え、弱火でさらに5分煮込む。 ※トロトロ食感が好きな方は2~3時間煮込んで下さい。煮汁が減ってきたら水と調味料を追加して下さい。 ※醤油を後入れすることで醤油の風味が生きた味付けになります。 ※煮えたら一旦冷まして再度火を入れるとより味が染み込みます。

    工程写真
  • 3

    【盛り付ける】※画像は1人分 器に炊き立てご飯を盛り付けて❷を上にかけ、半熟卵と青梗菜(塩ゆで)を添えて完成!

    工程写真
  • 4

    ▶五香粉(ウーシャンフェン)を使ったレシピ 【台湾の屋台飯】大きなスパイス唐揚げ「ジーパイ(鶏排)」 https://oceans-nadia.com/user/100026/recipe/386111

    工程写真
レシピID

373069

「豚肉」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

魯肉飯」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

三浦ユーク
Artist

三浦ユーク

料理研究家、キッチン男子部・部長、元寿司職人(アメリカ) テレビ番組フードコーディネート、料理動画監修、企業レシピ考案、レストランメニュー開発、コラム執筆、料理教室、食イベントへの出演等。 メキシコ料理、沖縄料理、お酒にぴったりな肴や料理が得意ジャンル。ニッチな食材を使ったレシピ、手作り調味料にも力を入れています。 料理を作る時のモットーは「調和とアクセント」。全体のバランスを考えつつも、香り・食感・味覚を刺激するアクセントを加えることを意識しています。 「世の中にもっと料理をする人が増えれば、大切な人とのコミュニケーションが増えるし、美味しいものを一緒に楽しむ時間を共有でき、世界は今以上に幸せになるんじゃないか?」という想いから、料理人口を増やすべく啓蒙活動として、おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」を設立、主宰。 料理は表現であり、感動と幸せを提供できる「エンターテインメント」だという想いで活動しています。

「料理家」という働き方 Artist History