レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

「また作って!」と言われる、牛肉のたたき

主菜

「また作って!」と言われる、牛肉のたたき
  • 投稿日2021/06/22

  • 調理時間20(漬ける時間は除く)

誰もがもう一度食べたくなる、お箸が止まらない牛肉のたたきレシピ! シンプルな醤油漬けダレですが、牛肉の味を最大限に引き上げてくれます。ステーキ肉も絶妙なロゼ色の焼き上がりに。献立のメインに、晩酌やパーティーメニューにもオススメです。

材料2人分

  • 牛モモ肉(ステーキ用1.5㎝厚)
    2枚(280g)
  • 玉ねぎ
    1/4個
  • にんにく
    2片
  • 生姜
    1片
  • ひとつまみ
  • A
    醤油
    大さじ3
  • A
    酒・みりん
    各大さじ1
  • A
    砂糖
    小さじ1
  • オリーブオイル
    大さじ1
  • 小ねぎ(小口切り)
    適量

作り方

ポイント

・牛肉は鮮度の良いものをご使用下さい。臭みが少なく、火通りも良い国産和牛(脂身が少ない「もも」か「ヒレ」)がオススメです。 ・牛肉は焼く前に冷蔵庫から出して30分程度室温に置いておくと、ムラなく焼けます。塩は焼く直前にをふって下さい。

  • 【材料を切る】 玉ねぎ、にんにく、生姜は薄切りにする。 ※玉ねぎに辛味がある場合は水に10分さらし水分を切る。

    工程写真
  • 1

    【焼く】 フライパンを熱しオリーブオイルをひき、強火で塩をふった牛モモ肉(ステーキ用1.5㎝厚)を片面1分ずつ焼く。側面にも焼き色を付ける。

    工程写真
  • 2

    【休ませる】 ステーキ肉をアルミホイルで包んで10分休ませる。 ※休ませることで、余熱でじっくりと中心まで火を入れ、肉汁を中に閉じ込めます。

    工程写真
  • 3

    【漬けダレを作る】 にんにく、生姜、A 醤油大さじ3、酒・みりん各大さじ1、砂糖小さじ1をフライパンに入れ、煮立たせる。粗熱を取る。

    工程写真
  • 4

    【漬ける】 フリーザーバッグにステーキ肉、漬けダレを入れる。 冷蔵庫で2時間以上冷やす。

    工程写真
  • 5

    【盛り付ける】 器に玉ねぎ、小ねぎ(小口切り)、5㎜厚に切ったステーキ肉を盛り付ける。漬けたにんにく、漬けたダレをかけて完成!

    工程写真
レシピID

415005

「にんにく」の基礎

「玉ねぎ」の基礎

「牛肉」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

たたき」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

三浦ユーク
Artist

三浦ユーク

料理研究家、キッチン男子部・部長、元寿司職人(アメリカ) テレビ番組フードコーディネート、料理動画監修、企業レシピ考案、レストランメニュー開発、コラム執筆、料理教室、食イベントへの出演等。 メキシコ料理、沖縄料理、お酒にぴったりな肴や料理が得意ジャンル。ニッチな食材を使ったレシピ、手作り調味料にも力を入れています。 料理を作る時のモットーは「調和とアクセント」。全体のバランスを考えつつも、香り・食感・味覚を刺激するアクセントを加えることを意識しています。 「世の中にもっと料理をする人が増えれば、大切な人とのコミュニケーションが増えるし、美味しいものを一緒に楽しむ時間を共有でき、世界は今以上に幸せになるんじゃないか?」という想いから、料理人口を増やすべく啓蒙活動として、おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」を設立、主宰。 料理は表現であり、感動と幸せを提供できる「エンターテインメント」だという想いで活動しています。

「料理家」という働き方 Artist History