味見が止まらない♪かぼちゃとベーコンのコンソメかき揚げ♪

15

2021.09.27

分類主菜

調理時間: 15分

ID 422644

美桜

お箸が止まらない♡らくらく幸せごはん♡

コレは本当に美味しいです!(笑)
中々かぼちゃとピーマンを食べてくれない子供達のために作りました。
そのままでも食べれるようにコンソメで味付けしています。
厚切りベーコンをプラスする事でより旨味を引き出すのでたまらないです(笑)
具材を細切りにする事で火の通りが早くなるので時短になります。
揚げ立てが最高過ぎて味見の段階でなくなるかも?!(笑)

かき揚げ シニア おつまみ かぼちゃ コンソメ ピーマン ヘルシー ベーコン おもてなし ハロウィン フライパン 作り置き 厚切りベーコン ビールに合うおつまみ 子供に人気 お弁当 揚げ焼き アイデア料理 時短 男子が大好き 節約 簡単 簡単レシピ てんぷら粉 野菜のおかず 電子レンジ

    材料

    3人分
    かぼちゃ 220gくらい(¼の半分くらい)
    ピーマン 2個
    厚切りベーコン 120gくらい
    A
    顆粒コンソメ 小さじ1/2〜
    A
    天ぷら粉 大さじ4〜
    大さじ4

    作り方

    ポイント

    ◯かぼちゃは固いので必ずレンチンしてから細切りにして下さい。
    ◯厚切りベーコンは薄切りベーコンに代用可能です。
    ◯ピーマンが苦手な方はいんげんやアスパラでも作れます。
    ◯コンソメは入れ過ぎに注意して下さい。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. かぼちゃは種とワタを取りサッと水洗いしたらラップに包んで500wで2分加熱して置きます。
      ▲かぼちゃは¼のまま加熱し半分に切って使用しました。
      残りの半分は冷めてから冷凍しています。
    2. かぼちゃと厚切りベーコンは細切りにします。
      ピーマンも種とヘタを取り細切りにします。
      ▲かぼちゃは加熱しているので皮ごと細切りにして下さい。
    3. 切った具材をボウルに入れたらA

      顆粒コンソメ 小さじ1/2〜、天ぷら粉 大さじ4〜

      をまぶし全体的にしっかりと混ぜ合わせます。
    4. 水を入れてしっかり具材に絡ませます。
    5. 温めたフライパンに油(分量外)を1cmくらい入れて熱しかき揚げの具材をなるべく平らになるように箸などで入れ片面1分30秒ずつくらいかぼちゃが柔らかくなるまで揚げ焼きにしたら出来上がり。
    4 420

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    似たレシピをさがす Similar Recipe

    簡単×マンゴー(71) ヘルシー×熱中症(45) 時短×タルト(43) おもてなし×ブロッコリースプラウト(35) 簡単レシピ×ビスケット(32) フライパン×無限ピーマン(31) おつまみ×レモンマリネ(26) アイデア料理×大根の煮物(19) 子供に人気×年末年始(19) お弁当×即席漬け(18) 作り置き×トマト系パスタ(18) シニア×日本料理(14) ビールに合うおつまみ×冷めても美味しい(12) 節約×生姜チューブ(12) 電子レンジ×抹茶スイーツ(10) 野菜のおかず×いちまさのねり弁(8) 男子が大好き×練乳(6) かき揚げ×鶏ささ身(3) かぼちゃ×麺類(3) てんぷら粉×黒こしょう(3) コンソメ×麺つゆ(3) ハロウィン×黒砂糖(3) ピーマン×鶏ももひき肉(3) ベーコン×献立(3) 厚切りベーコン×黒こしょう(3) 揚げ焼き×黒こしょう(3)
    もっと見る

    このレシピをサイトに埋め込む

    「かき揚げ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは