レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【圧力鍋】焼かずにラクラク!たっぷりきのこの煮込みハンバーグ

主菜

【圧力鍋】焼かずにラクラク!たっぷりきのこの煮込みハンバーグ
  • 投稿日2017/01/07

  • 調理時間45

ハンバーグのタネを作ったら、焼かずにそのまま圧力鍋で煮るだけ! ハンバーグとソースが同時に出来上がっちゃう、圧力鍋ならではのラクラクレシピです。 圧力鍋で作ると、素材の味がしっかり出るので、固形スープの素やデミグラスソースを使わなくても、本格的な味わいです。

材料4人分

  • A
    合い挽き肉
    300g
  • A
    豚・ひき肉
    100g
  • A
    5g
  • A
    こしょう・ナツメッグ
    適量
  • B
    パン粉
    40g
  • B
    絹豆腐
    150g
  • B
    たまねぎのみじん切り
    60g
  • たまねぎ
    100g
  • セロリ
    30g
  • まいたけ・しめじ・エリンギなど
    合わせて100g
  • 大さじ1
  • C
    トマト・缶詰・ホール(食塩無添加)
    100g
  • C
    赤ワイン
    大さじ2
  • C
    1/4カップ(50ml)
  • C
    しょうゆ
    大さじ1
  • C
    トマトケチャップ
    大さじ2(入れなくてもOK)
  • C
    ウスターソース
    大さじ1
  • 塩・こしょう
    適量
  • 薄力粉
    大さじ1(米粉・片栗粉でもOK)
  • 大さじ2

作り方

ポイント

ハンバーグは焼かずにそのまま圧力鍋で煮るだけで作れます。表面にさっと焼き目を付けるとさらに香ばしく! ハンバーグにはお豆腐も入っているので、ヘルシーです。

  • たまねぎはハンバーグ用をみじん切り、ソース用は1㎝幅の銀杏切りにする。キノコは小房に分け、大きければ切る。絹豆腐はつぶして、パン粉・たまねぎのみじん切りと混ぜておく。

  • 1

    ボウルにA 合い挽き肉300g、豚・ひき肉100g、塩5g、こしょう・ナツメッグ適量を入れて軽く粘りが出るまでこねる。粘りがしっかりと出たらB パン粉40g、絹豆腐150g、たまねぎのみじん切り60gを合わせたものを加えてよく混ぜる。4等分にして両手でキャッチボールするようにして空気を抜き成形する。

  • 2

    圧力鍋に油を熱し、ソース用のたまねぎとセロリ、きのこ(まいたけ・しめじ・エリンギなど)を香りが出るまで軽く炒め、C トマト・缶詰・ホール(食塩無添加)100g、赤ワイン大さじ2、水1/4カップ(50ml)、しょうゆ大さじ1、トマトケチャップ大さじ2、ウスターソース大さじ1をすべて入れて、よく混ぜる。ハンバーグをそのまま(焼かずに)のせる。

  • 3

    圧力鍋のふたを閉めて強火にかけ、沸騰して圧力がかかったら弱火にして 1~5分加圧して火を止める。 ・120kpa以上…1分 ・100~120kpa…2~3分 ・100kpa以下…3~5分

  • 4

    圧力が下がったら蒸気を逃してから蓋を開ける。ハンバーグを取り出し、残りのソースを火にかけ、塩・こしょうで味をととのえる。薄力粉を分量の水で溶いたものを少しずつ加えて溶き、とろみをつける。ハンバーグを戻して、ソースを絡める。

レシピID

145502

「玉ねぎ」の基礎

「豆腐」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

煮込みハンバーグ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

さいとうあきこ
Artist

さいとうあきこ

調理器具メーカーでレシピ集の監修・テレビ番組の担当をしていました。その経験を生かして、頼れる相棒である圧力鍋の魅力をお伝えしたいと思います。棚の奥にしまわれてしまいがちな圧力鍋ですが、上手に使えば、毎日の食卓をにぎやかにしてくれますよ! ブログ:「圧力鍋で時短!簡単!うちごはん」 http://ameblo.jp/utigohan-labo/

「料理家」という働き方 Artist History