【圧力鍋】焼かずにラクラク!たっぷりきのこの煮込みハンバーグ

45

2017.01.07

分類主菜

調理時間: 45分

ID 145502

さいとうあきこ

圧力鍋研究家。圧力鍋のお料理講座を開催しています。

ハンバーグのタネを作ったら、焼かずにそのまま圧力鍋で煮るだけ!
ハンバーグとソースが同時に出来上がっちゃう、圧力鍋ならではのラクラクレシピです。

圧力鍋で作ると、素材の味がしっかり出るので、固形スープの素やデミグラスソースを使わなくても、本格的な味わいです。

    材料4人分
    A
    合い挽き肉 300g
    A
    豚・ひき肉 100g
    A
    5g
    A
    こしょう・ナツメッグ 適量
    B
    パン粉 40g
    B
    絹豆腐 150g
    B
    たまねぎのみじん切り 60g
    たまねぎ 100g
    セロリ 30g
    まいたけ・しめじ・エリンギなど 合わせて100g
    大さじ1
    C
    トマト・缶詰・ホール(食塩無添加) 100g
    C
    赤ワイン 大さじ2
    C
    1/4カップ(50ml)
    C
    しょうゆ 大さじ1
    C
    トマトケチャップ 大さじ2(入れなくてもOK)
    C
    ウスターソース 大さじ1
    塩・こしょう 適量
    薄力粉 大さじ1(米粉・片栗粉でもOK)
    大さじ2
    作り方
    Point!
    ハンバーグは焼かずにそのまま圧力鍋で煮るだけで作れます。表面にさっと焼き目を付けるとさらに香ばしく!
    ハンバーグにはお豆腐も入っているので、ヘルシーです。
    1. たまねぎはハンバーグ用をみじん切り、ソース用は1㎝幅の銀杏切りにする。キノコは小房に分け、大きければ切る。絹豆腐はつぶして、パン粉・たまねぎのみじん切りと混ぜておく。
    2. ボウルにA

      合い挽き肉 300g、豚・ひき肉 100g、塩 5g、こしょう・ナツメッグ 適量

      を入れて軽く粘りが出るまでこねる。粘りがしっかりと出たらB

      パン粉 40g、絹豆腐 150g、たまねぎのみじん切り 60g

      を合わせたものを加えてよく混ぜる。4等分にして両手でキャッチボールするようにして空気を抜き成形する。
    3. 圧力鍋に油を熱し、ソース用のたまねぎとセロリ、きのこ(まいたけ・しめじ・エリンギなど)を香りが出るまで軽く炒め、C

      トマト・缶詰・ホール(食塩無添加) 100g、赤ワイン 大さじ2、水 1/4カップ(50ml)、しょうゆ 大さじ1、トマトケチャップ 大さじ2、ウスターソース 大さじ1

      をすべて入れて、よく混ぜる。ハンバーグをそのまま(焼かずに)のせる。
    4. 圧力鍋のふたを閉めて強火にかけ、沸騰して圧力がかかったら弱火にして
      1~5分加圧して火を止める。
      ・120kpa以上…1分
      ・100~120kpa…2~3分
      ・100kpa以下…3~5分
    5. 圧力が下がったら蒸気を逃してから蓋を開ける。ハンバーグを取り出し、残りのソースを火にかけ、塩・こしょうで味をととのえる。薄力粉を分量の水で溶いたものを少しずつ加えて溶き、とろみをつける。ハンバーグを戻して、ソースを絡める。
    45 181
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「煮込みハンバーグ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。