Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. レモンを炒める「海老のガーリックレモン炒め」

    レモンを炒める「海老のガーリックレモン炒め」 5分前

    112人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 焦がしバター醤油で♪栄養たっぷり長芋ステーキ

    焦がしバター醤油で♪栄養たっぷり長芋ステーキ 7分前

    126人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. ごま油香る♪ぶっかけ♡豚ネギ塩そうめん【#包丁不要#やみつき】

    ごま油香る♪ぶっかけ♡豚ネギ塩そうめん【#包丁不要#やみつき】 22分前

    169人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 悪魔のそうめん【#簡単#節約#時短#やみつき】

    悪魔のそうめん【#簡単#節約#時短#やみつき】 23分前

    193人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. なすときゅうりの南蛮漬け【作り置き】

    なすときゅうりの南蛮漬け【作り置き】 1時間前

    135人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

甘さ控えめ黒豆煮

90
煮ものの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2016.12.19

分類副菜

調理時間: 1時間 30分(浸水時間を除く)

ID145109

楠みどり

フードコーディネーター、野菜ソムリエ

市販の黒豆煮は個人的に甘すぎるので、甘さ控えめの黒豆煮を毎年この時期に作ります。沢山作って冷凍保存しておくと、お正月に限らず、お弁当や箸休めとしても重宝します。

煮もの おせち料理 お正月 黒豆

このレシピをサイトに埋め込む

材料(作りやすい分量を表記しています。沢山作って小分けにして冷凍保存も可能です。)
黒豆 250ℊ
A
8カップ
A
砂糖 200~220ℊ
A
醤油 大さじ2
A
小さじ1/2
A
重曹(食用) 小さじ1
作り方
Point!
強火で煮ると豆にしわが寄ってしまうので、弱火でじっくり煮込むことがポイントです。ルクルーゼやストウブなど、熱の伝導性が良く、保温効果の高い鍋で作るとふっくら仕上がります。個人的には甘さ控えめが好きですが、お好みで加減してください。
  1. 黒豆は水洗いし、ザルにあげて水気を切っておく。
  2. 大きめの鍋にAの材料を全て入れて火にかけ、砂糖が溶けたら火を止める。
    粗熱が取れたら、黒豆を入れて5時間ほど浸水させる。
  3. 2を火にかけて、煮立ったらアクを取り除き、落し蓋をする。弱火で1時間~1時間半ほどじっくり煮る。豆が柔らかく煮えたら器に盛り付ける。(すぐに食べない分は、小分けにして冷凍保存すると便利です。)
18 137
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR  【PR】レンチンで茶碗蒸しのレシピも!あごだしつゆで作る簡単おかず
    レンチンで茶碗蒸しのレシピも!あごだしつゆで作る簡単おかず この特集を読む
  2. PR 【PR】ピリッと大人味なチーズポテサラはいかが?チーズで美味しいアスリートごはん
    ピリッと大人味なチーズポテサラはいかが?チーズで美味しいアスリートごはん この特集を読む
  3. PR 【PR】フリーザーバッグでらくちん!「ワカモレ(アボカドのトマトマリネ)」
    フリーザーバッグでらくちん!「ワカモレ(アボカドのトマトマリネ)」 この特集を読む
  4. PR 【PR】米粉で作るピザ風パンはいかが?サーモスの取っ手のとれるフライパン
    米粉で作るピザ風パンはいかが?サーモスの取っ手のとれるフライパン この特集を読む
  5. PR 【PR】ホットケーキミックスでおしゃれスイーツ♪BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    ホットケーキミックスでおしゃれスイーツ♪BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  6. PR 【PR】副菜の味付けも簡単に決まる!「京風割烹 白だし」で美味しい食卓を。
    副菜の味付けも簡単に決まる!「京風割烹 白だし」で美味しい食卓を。 この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

おせち料理×魚介のおかず (3) お正月×鶏ハム (3) 煮もの×鶏モモ肉 (3) 黒豆×食パン (3)
もっと見る

「黒豆 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents