レシピサイトNadia

    最高に時短・簡単・手間なし!いわしのつみれ汁

    最高に時短・簡単・手間なし!いわしのつみれ汁

    お気に入り

    584

    • 投稿日2015/01/28

    • 更新日2015/01/28

    • 調理時間15

    いわし缶で作るので、すっごく簡単で手間なし! あっという間に出来るのに、味は本格的。いわし缶のくさみはなく、しっとりふんわり食感。缶詰で作ったとは思えません。忙しい方の節分に^^ 野菜も一緒にたっぷり摂れて栄養バランス満点。

    材料2人分

    • いわし味付け缶
      1個(固形量70g)
    • A
      片栗粉
      大さじ2
    • A
      しょうが(すりおろし)
      小さじ1/2
    • A
      白ねぎ
      1/4本
    • 大根
      4cm(100g)
    • にんじん
      1/4本(40g)
    • 白ねぎ
      1/4本
    • ぶなしめじ
      1/2パック(50g)
    • 小松菜
      1/4束(50g)
    • 600cc
    • B
      顆粒だしの素
      小さじ1/2
    • B
      みりん・酒
      大さじ1/2
    • B
      醤油
      大さじ1
    • 適宜

    作り方

    ポイント

    いわしの味付け缶を使うので、つみれ自体に調味料は不要です。しょうがとねぎで、気になるくさみもありません。 大根・にんじんはうすく切って時短に。

    • 1

      大根、にんじんは薄いいちょう切りにし、お鍋に水とともに入れふたをして火にかける。沸騰後、弱火で2〜3分煮る。

      工程写真
    • 2

      1の間に2と3の作業を進める。 Aの白ねぎをみじん切りにする。ボウルに汁気を切ったいわし缶とAを入れ、いわしをつぶしながら手でよく混ぜる。

    • 3

      残りの白ねぎを斜め薄切り、ぶなしめじを小房に分け、小松菜を2cm幅に切る。

    • 4

      1をBで調味し、白ねぎとぶなしめじ、2を手で一口大に丸めて加える。 沸騰するまで中火、その後弱火にし、ぐらぐら激しく沸騰させないようにして5分煮る。 ※あまり激しく沸騰させると、つみれが崩れる可能性があります。

      工程写真
    • 5

      小松菜を加えてさっと煮、味を見て足りなければ塩を加える。

      工程写真
    レシピID

    124067

    「いわし」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    河埜 玲子
    Artist

    河埜 玲子

    医師・料理家・日本キッズ食育協会医学アドバイザー・キッズ食育マスタートレーナー。11歳の娘を持つ医師。 「家庭のキッチンで出来る病気予防」をテーマに、忙しくても実現可能な簡単・美味しい健康レシピを提案。食の観点から予防医学を家庭に広げていきたいと思っている。 また、子どものうちに正しい食の知識を身につけることが、将来の健康に非常に重要だということから、子どもの食育を広げる活動も行っている。 子育てをしながら仕事を続ける自らの経験をもとに、 忙しくても、子どもに栄養満点で手作りのお料理を食べさせてあげたいという願いを叶える、栄養バランスが取れる時短・作り置きレシピを発信。 著書 「医師が教える 一品で栄養バランスが取れるレシピ」(SBクリエイティブ)。

    「料理家」という働き方 Artist History