Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 鶏肉とじゃがいものトマト煮。作り置きに便利な洋風おかず♪

    鶏肉とじゃがいものトマト煮。作り置きに便利な洋風おかず♪ 5分前

    134人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. えのきのうま塩ナムル【#包丁不要 #レンジ #食材ひとつ】

    えのきのうま塩ナムル【#包丁不要 #レンジ #食材ひとつ】 5分前

    164人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 野菜たくさん♪豚ひき肉のチャプチェ

    野菜たくさん♪豚ひき肉のチャプチェ 6分前

    216人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 【韓国料理】もちもち食感の豚キムチチーズチヂミ

    【韓国料理】もちもち食感の豚キムチチーズチヂミ 7分前

    143人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 小松菜と豚バラの塩しょうが蒸し【#簡単 #時短 #お弁当】

    小松菜と豚バラの塩しょうが蒸し【#簡単 #時短 #お弁当】 8分前

    186人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

塩レモンのレアチーズケーキ

30
チーズケーキの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2014.06.15

分類デザート

調理時間: 30分

ID116261

栄養士ほりぐちやすこ

栄養士ほりぐちやすこの料理上手に見えちゃう簡単レシピ

流行りの塩レモンを使ったレアチーズケーキです。
レモン汁を使うより、酸味に角がなく食べやすい
仕上がりです。
生クリーム不使用、バター不使用、甘さ控えめです

チーズケーキ ヨーグルト クリームチーズ ヘルシー 時短 洋風スイーツ 牛乳 塩レモン 子供

このレシピをブログで紹介する

材料(4個分(100cc容器))
クリームチーズ 100g
プレーンヨーグルト 100g
牛乳 100cc
砂糖 大さじ3
粉ゼラチン 10g
塩レモン汁 大さじ1
クッキー お好みで2〜3枚
作り方
Point!
敢てバターを使用しないレシピにしています。 砕いたクッキーをひく場合は、バターで固めていないので、③の液を容器に注ぐ時は静かに入れてください。
  1. クリームチーズは室温にだしておき、電子レンジで30秒柔らかくしてから
    ゴムベラで滑らかにして、ヨーグルトを加えてよくまぜてから
    塩レモン汁を加える
  2. 耐熱容器に牛乳、砂糖、ゼラチンを入れて電子レンジで20秒温めてゼラチンと砂糖を溶かす。
  3. ①に②を少しずつ加えてダマにならないように混ぜ合わせる
  4. お好みで砕いたクッキーをひいた容器に③を流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めたら完成
4 20
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」
    搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」 この特集を読む
  2. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  3. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  4. PR 【PR】素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集
    素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  5. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  6. PR 【PR】家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当!
    家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

ヘルシー×めかじき (13) 子供×オーブン焼き (11) 時短×にんにくの芽 (11) クリームチーズ×鶏ささ身 (3) チーズケーキ×蒸し焼き (3) ヨーグルト×鶏肉料理 (3) 塩レモン×鶏肉料理 (3) 洋風スイーツ×野菜スイーツ (3) 牛乳×黒ごま (3)
もっと見る

「塩レモン 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents