ポトフ・ド・ラメール(海鮮ポトフ)

15

2014.01.02

分類汁物

調理時間: 15分

ID 112632

小春(ぽかぽかびより)

ぽかぽかびより🍙いつものご飯をもっとおいしく

アルコールを加えた後の蒸し時間5分。
香草スープを加えた後の仕上げに5分。

レシピを見ると、文字だらけで、なんか難しそうですが、実は、あっという間に、おもてなしの味が完成 。

    材料

    4人分(4人分)
    有頭海老 8匹
    帆立貝 4匹
    蟹爪(しゃぶしゃぶ用) 8個
    オリーブオイル 大さじ3
    玉ねぎ 1個
    ブランデー 100ml
    トマト水煮(缶) 100ml
    ターメリック 小さじ1弱
    香草スープ(ローリエ、ハーブ類) 1000ml
    小さじ1.5~

    作り方

    ポイント

    ブランデーを加える時と、香草スープを加えた後は 強火。
    それ以外は中火。

    ブランデーが無ければ、白ワインでも大丈夫です。
     
    アクを取るのは1度だけ。 あとは海老から出る旨味なので取らなくて大丈夫です。
    海老は殻つきのまま煮込みます
    1. トマト水煮は器に入れて、電子レンジで温めて、水分を少し飛ばしておく。
    2. 香草スープを作る。
      鍋に湯をわかし、沸騰したら香草類(ローズマリー・ローリエ・鷹の爪など)を入れ2,3分煮て、火を止め香草類を取っておく。
      玉ねぎは薄くスライスする。海老のワタを取っておく。
    3. 大きなフライパンに、オリーブオイルを入れて 中火で 玉ねぎをしっかり炒める。
      玉ねぎに火が通ったら、強火にし 海老と帆立を加えて、ブランデーを入れる。

      アルコールをしっかり飛ばしたら、トマト水煮を加えて中火に落とし、蓋をして5分ほど蒸す。
    4. 蓋を開けたら、ターメリックを加えてさっと炒め、香草スープと塩を加えて強火にする。
      1度だけアクを取る。 5分ほど煮たら、蟹爪を加えて 完成。
    7 37

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    えび ほたて シニア おもてなし 世界各国の料理 フランス料理 記念日 魚介のおかず

    このレシピをサイトに埋め込む

    「えび 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは