Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. やみつき♡豚バラ白菜【#包丁不要 #放置 #大量消費】

    やみつき♡豚バラ白菜【#包丁不要 #放置 #大量消費】 15秒前

    114人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. むね肉1つで絶品中華!柔らか鶏胸肉の怪味ソース炒め

    むね肉1つで絶品中華!柔らか鶏胸肉の怪味ソース炒め 4分前

    125人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 切り干し大根と水菜のごま塩ナムル【#水戻し不要 #やみつき】

    切り干し大根と水菜のごま塩ナムル【#水戻し不要 #やみつき】 4分前

    141人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 【絶品!】ツナのシチリア風プッタネスカ

    Ryogoさんがレシピを投稿しました!12分前

  5. アレを使って超簡単!レンジで出来るシュー生地

    アレを使って超簡単!レンジで出来るシュー生地 1時間前

    牛乳の代わりに生クリーム入れても良いのでしょうか?

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

白菜とベーコンのグラタン

30

2014.12.06

分類

調理時間: 30分

ID121945

横田 尋香/ひなちゅん

ひなCafeStyleレシピ帖

寒い時ほど、熱々のグラタンをはふはふ言いながら食べたいですね!
オーブントースターでの加熱は食べる直前に!

おもてなし 白菜 シニア 子供 ベーコン えのき ブロッコリー

このレシピをブログで紹介する

材料(2人分)
マ・マー サラダマカロニ 50g
白菜 100g
厚切りベーコン 1個(5~10cm)
えのき 1/4束
ブロッコリー 適量
マヨネーズ 大匙1
牛乳 300cc
顆粒コンソメ 小匙2
ピザ用チーズ 適量
カラフルペッパー 適量
パルメザンチーズ お好みで
作り方
Point!
牛乳を入れるときに、一緒に生クリームを50ccほど入れると濃厚なお味になります。 今回は入れてないので、割とあっさり味なグラタンに。 その分、ふんだんにチーズを使っています。 ベーコンの代わりにウィンナーを使ってもOK!
  1. 白菜は食べやすい大きさにカットします。
    ベーコンは5mm~7mmほどの厚さに、えのきは石突を取り除いてよごれをふき取り3cmほどにカットします。
    ブロッコリーは軽く茹でておきます。
  2. 鍋にベーコンを入れて火にかけます。
    脂が出てきたら、白菜とえのきを追加し、マヨネーズを入れて全体を混ぜ合わせながら炒めます。
  3. 牛乳を入れ、顆粒コンソメを追加して中火~弱火で煮込みます。
    ふつふつとしてきたら、サラダマカロニとピザ用チーズを入れて3分煮込みます。(吹きこぼれに注意します)
    今回は、マ・マーのサラダマカロニを使っているので3分ですが、お使いのマカロニの必要分数から1分ほど短く。きもち固いかな?ぐらいでとめておいてOK
  4. 耐熱皿に入れてブロッコリーをのせ、ピザ用チーズやパルメザンチーズをトッピングして、カラフルペッパーを振りかけます。
  5. オーブントースターで5分ほど加熱します。
    表面にすこし焦げ目が付いた頃が出来上がりの目安です
3 7
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】スイーツを作って適度に糖を摂る
    スイーツを作って適度に糖を摂る"適糖生活"を実践しよう この特集を読む
  2. PR 【PR】スクエアプレートでモダンな食卓を演出
    スクエアプレートでモダンな食卓を演出 この特集を読む
  3. PR 【PR】寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方
    寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方 この特集を読む
  4. PR 【PR】和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集!
    和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

おもてなし×ナス (12) 子供×熱中症 (11) シニア×無調整豆乳 (9) えのき×魚介のおかず (3) ブロッコリー×黒豆 (3) ベーコン×麺 (3) 白菜×麺類 (3)
もっと見る

「白菜 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents