Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 大量消費☆大根と厚切りベーコンのごま油炒め

    大量消費☆大根と厚切りベーコンのごま油炒め 1分前

    121人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. カリッともちっと美味しい♪ニラキムチーズチヂミ

    カリッともちっと美味しい♪ニラキムチーズチヂミ 3分前

    152人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 子供達が大好きな♡カルボナーラ風♡ブロッコリー炒め♡

    子供達が大好きな♡カルボナーラ風♡ブロッコリー炒め♡ 3分前

    101人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. むね肉de味噌漬けチキン【#作り置き#冷凍保存#マヨ不使用】

    むね肉de味噌漬けチキン【#作り置き#冷凍保存#マヨ不使用】 6分前

    167人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 鶏と大根のオイスター味噌煮込み。

    鶏と大根のオイスター味噌煮込み。 13分前

    106人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

片栗粉と牛乳で簡単♪ ひなまつりのぷるるんミルクひし餅

10
和風スイーツの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2014.02.28

分類デザート

調理時間: 10分

ID113917

Sorari

ひなまつりに欠かせないひし餅を手作り♪
片栗粉と牛乳、それにお砂糖を加えて作ったミルク餅を3色に重ねたら出来上がり。
ほのかなミルクの香りと、わらび餅のようなぷるぷる食感が楽しめるひし餅です。

和風スイーツ ひな祭り 食紅 乳製品 記念日 シニア 子供 牛乳 おもてなし スイーツ ひし餅 片栗粉

このレシピをブログで紹介する

材料(1個分)
牛乳 600ml
片栗粉 90g(大さじ9程度)
砂糖 大さじ6
食紅(緑・赤) 適量
作り方
Point!
片栗粉は先に牛乳と混ぜ合わせ、混ぜながら火にかけると、すぐに粘りが出てあっという間に出来上がります。 後は、冷めてしっかり固まるのを待つだけ。 お好みで、バニラエッセンスを加えても、ミルクの風味がよくなります。
  1. 牛乳パックやお菓子の箱等の紙を使ってひし形を作り、ラップを敷いておく。
  2. 小鍋に、牛乳200mlと片栗粉30g(大さじ3)、砂糖大さじ2を入れ、混ぜながら加熱する。
  3. 緑の食紅を加え、混ぜながら粘りが出るまで加熱したら火を止める。
  4. 型に敷き詰める。
  5. 小鍋を洗って、2と同様、牛乳200mlと片栗粉30g(大さじ3)、砂糖大さじ2を入れ、混ぜながら粘りが出るまで加熱する。
  6. 4の上に重ねて敷き詰める。
  7. 小鍋を洗って、2と同様、牛乳200mlと片栗粉30g(大さじ3)、砂糖大さじ2を入れ、混ぜながら加熱し、赤の食紅を加えて粘りが出るまで混ぜながら加熱する。
  8. 6の上に重ねて敷き詰める。
    ラップで覆い、上からギュッと押して、常温(60分以上)か冷蔵庫(30分程度)で冷めるまで置いておく。
  9. 型から外して、断面が綺麗に見えるように、周りを包丁で切り取る。
  10. お皿に盛って出来上がり。
8 24
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】スイーツを作って適度に糖を摂る
    スイーツを作って適度に糖を摂る"適糖生活"を実践しよう この特集を読む
  2. PR 【PR】スクエアプレートでモダンな食卓を演出
    スクエアプレートでモダンな食卓を演出 この特集を読む
  3. PR 【PR】寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方
    寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方 この特集を読む
  4. PR 【PR】和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集!
    和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

おもてなし×ナス (12) 子供×熱中症 (11) シニア×無調整豆乳 (9) ひな祭り×食紅 (3) スイーツ×黒ごま (3) 乳製品×簡単レシピ (3) 和風スイーツ×黒練りごま (3) 片栗粉×鶏手羽元 (3) 牛乳×黒ごま (3) 記念日×黒ごま (3) 食紅×記念日 (3)
もっと見る

「ひな祭り 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents