Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. とろとろ大根のうま塩煮【#作り置き #煮るだけ #やみつき】

    とろとろ大根のうま塩煮【#作り置き #煮るだけ #やみつき】 2分前

    427人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. ビニール袋で楽チン!ザクザク食感*ササミでクリスピーチキン

    ビニール袋で楽チン!ザクザク食感*ササミでクリスピーチキン 12分前

    201人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 栄養満点♡たんぱく質重視♡抱えて食べたい♡ほうれん草ナムル♡

    栄養満点♡たんぱく質重視♡抱えて食べたい♡ほうれん草ナムル♡ 1時間前

    138人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. マッシュポテトとひき肉の重ね焼き

    マッシュポテトとひき肉の重ね焼き 3時間前

    111人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. *鶏もも肉ときのこのハニー粒マスタードクリーム煮*

    *鶏もも肉ときのこのハニー粒マスタードクリーム煮* 4時間前

    107人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

【つやつや☆鳥レバーの甘辛煮】

30
甘辛煮の
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2013.09.19

分類主菜

調理時間: 30分

ID109247

越石直子

越石直子のレシピページ

つやつや鶏レバーでお肌もつやつや、体も元気!健康にも美容にもとってもオススメな鶏レバー。臭みをしっかりぬけば苦手な人でも美味しく食べられます。調味料もオール大さじ3。覚えやすくって簡単レシピです!

甘辛煮 生姜 作り置き お弁当 甘辛味 お肉のおかず 鶏レバー おつまみ 簡単

このレシピをブログで紹介する

材料2人分
鶏レバー 400g
生姜 1かけ
砂糖 大さじ3
料理酒 大さじ3
醤油 大さじ3
作り方
Point!
味つけ段階で煮込む際、煮詰まりすぎると砂糖で固く焦げやすくなってしまいますので少々汁があるかな?くらいのところで火をとめてください。冷めた方が絶対に美味しいですよ☆なので作りおきに最適です。
  1. 鶏レバーをボウルに入れ、流水しながら血抜きします。ある程度水がきれいになってきたなと思ったら水を止め、氷を入れ、15分程血抜きします。その際、料理酒又は日本酒をちょっと入れてください。臭みがとれます。
  2. レバーは白または黄色っぽい筋のような部分が多々あります。丁寧に包丁等で取り除いてください。
    取り除いたら食べやすい大きさよりやや大きめに切ってください。
    火を通すと縮みますのでサイズは大きめに。
    (レバーは鮮度を保つため氷水に入れながら、処理する分だけ取り出しながら作業します。)
  3. 2のレバーを一度鍋で煮ます。5分程煮て、身がぷりっとしたくらい
    でざるに取り上げ水気を切ります。
  4. 鍋にしょうが、3のレバー、調味料を全ていれ弱火〜中火で汁気が無くなるまで煮込みます。汁気がなくなったら器にもり、上にショウガの千切りを添えたら完成です。
11 160
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】スイーツを作って適度に糖を摂る
    スイーツを作って適度に糖を摂る"適糖生活"を実践しよう この特集を読む
  2. PR 【PR】スクエアプレートでモダンな食卓を演出
    スクエアプレートでモダンな食卓を演出 この特集を読む
  3. PR 【PR】寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方
    寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方 この特集を読む
  4. PR 【PR】和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集!
    和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×冷凍うどん (19) おつまみ×せり (5) お弁当×ガーリックパウダー (5) 作り置き×ボリューム煮物 (4) お肉のおかず×鶏ハム (3) 甘辛味×野菜 (3) 甘辛煮×醤油 (3) 生姜×混ぜご飯 (3) 鶏レバー×鉄分 (3)
もっと見る

「鶏レバー 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents