Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 鶏肉とじゃがいものネギ塩スープ煮【#作り置き #煮るだけ】

    鶏肉とじゃがいものネギ塩スープ煮【#作り置き #煮るだけ】 2分前

    155人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 大根のうま塩♡ナムル風サラダ【#ポリ袋 #大量消費】

    大根のうま塩♡ナムル風サラダ【#ポリ袋 #大量消費】 3分前

    198人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. ☆ネギ塩ダレとカリカリチキン☆

    ☆ネギ塩ダレとカリカリチキン☆ 8分前

    100人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 母秘伝の割合♡止まらない旨さ♡野菜たっぷり♡韓国風浅漬け♡

    母秘伝の割合♡止まらない旨さ♡野菜たっぷり♡韓国風浅漬け♡ 55分前

    ありがとうございます。 かつお節良さそうですね! 昆布から出るダシが美味しいのはとてもわかってるんですが摂取制限があって(>_<) かつお節で代用して今度作ってみます♪

  5. 食べやすい!ミニアップルパイ☆

    食べやすい!ミニアップルパイ☆ 1時間前

    ハケがなくて卵黄がまだら模様になってしまいましたが、味はとってもよかったです!! パイがサクサクでりんごのフィリングと合う♡ 次はもっと綺麗に作りたいと思います(^O^;)

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

玉ねぎたっぷりサーモンマリネ

20

2015.09.27

分類主菜

調理時間: 20分(漬け込み時間除く)

ID131818

曽布川優子

見て楽しむ食べて味わうおいしいイタリアン

すりおろした玉ねぎに白だしとオリーブオイル はちみつ 米酢でドレッシングを作り刺身用サーモンを漬け込みマリネにしました。イクラとセルフィーユを飾って華やかな一皿に。

ブランチ おもてなし サケ マリネ 記念日 玉ねぎ ブレンダ―(バーミックス)

このレシピをブログで紹介する

材料4人分(4~5人)
刺身用サーモンのサク 200g
小さじ1と1/2
グラニュー糖 小さじ1/2
セルフィーユ 少々
たまねぎ 240g
白だし 大さじ3
オリーブオイル 大さじ2
米酢 大さじ3
ハチミツ 小さじ2
塩・コショウ 少々
玉ねぎスライス(白と紫) 50g
オリーブオイル 少々
セルフィーユ 少々
イクラ 小さじ2
作り方
Point!
新玉ねぎやサラダ玉ねぎなどの辛味の少ないものを使います。玉ねぎの辛味が強い場合は塩もみしてからすりおろしてください。ドレッシングは作ってすぐより一晩ぐらいおいたほうが味がなじんで美味しくなります。今回はマリネ液にしましたがサラダや茹で野菜のドレッシングとしても使えます。
  1. サーモンに塩・コショウ 砂糖をすり込み セルフィーユをちらし 

    きちんとラップをして冷蔵庫に一晩置く
  2. 玉ねぎをフードプロセッサーにかけピュレ状にして米酢 白だし ハチミツ 

    塩・コショウで味を調えオリーブオイルを加える
  3. 一晩置いたサーモンを5mm厚さに切り 1の玉ねぎのマリネ液に

    30~1時間ぐらい漬け込む
  4. 器に玉ねぎのスライス ③のサーモン 玉ねぎのマリネ液 セルフィーユ 

    イクラを盛り付け オリーブオイルをふりかける
5 13
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】スイーツを作って適度に糖を摂る
    スイーツを作って適度に糖を摂る"適糖生活"を実践しよう この特集を読む
  2. PR 【PR】スクエアプレートでモダンな食卓を演出
    スクエアプレートでモダンな食卓を演出 この特集を読む
  3. PR 【PR】寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方
    寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方 この特集を読む
  4. PR 【PR】和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集!
    和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

おもてなし×ケイパー (12) 玉ねぎ×たい (4) サケ×鶏胸肉 (3) ブランチ×イギリス料理 (3) ブレンダ―(バーミックス)×簡単 (3) マリネ×黒豆 (3) 記念日×黒ごま (3)
もっと見る

「刺身用サーモン 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents