夏の五目ビーフン

15

2016.06.21

分類主菜

調理時間: 15分

ID 138854

高橋 善郎

NO COOKING NO LIFE.

米由来のビーフンとめんつゆを使ってパパっと一品。
昔から、おかんがよくビーフンを使った炒め物を作ってくれていたので、僕にとっては幼い頃から身近な食材でした。

夏野菜の香りと食感を楽しんで。

ヤマキ株式会社
材料2人分(2〜3人前です。)
ヤマキめんつゆ 80ml
ビーフン 150g
みょうが 3本
A
ベーコン 50〜60g
A
なす 1本
A
ひらいんげん 3本
A
玉ねぎ(薄切り) 1/2個
B
20ml
B
にんにく(すりおろし) 小さじ1/4
ごま油 大さじ2
塩、こしょう 少々
七味 少々
作り方
Point!
《POINT》
・炒める前に茹でたビーフンが固まっていた場合は湯通し(なければ水でも可)して軽くほぐしてから炒めてください。
・素材を炒めはじめてから完成まではあっという間です。しっかりと火を通さければ食べられない素材は入っていないので、「温まったら次」くらいの意識で作るとおいしく出来上がります。
  1. ・ベーコンは5mm幅にカットする。みょうがは縦半分にカットし薄切り、なすは5mm幅の千切り、ひらいんげんは5mm幅の斜め切りにする。
    ・ビーフンは製品の規定通り茹でる。(炒めるため少し固め(アルデンテ)がおすすめ)
  2. フライパンにごま油をひき、温める。A

    ベーコン 50〜60g、なす 1本、ひらいんげん 3本、玉ねぎ(薄切り) 1/2個

    を入れ、強火でベーコンに焼色がつくまでさっと炒め、塩こしょうをふる。
  3. 同様の火加減でビーフン、みょうがを半量加え、具材同士を混ぜ合わせる。めんつゆ、B

    水 20ml、にんにく(すりおろし) 小さじ1/4

    を加え、手早く混ぜ合わせたら火を止める。器に盛り付け、残りのみょうが、七味をちらす。
  4. 《補足》
    いんげんは写真のようなひらいんげんを使用しました。このようなひらいんげん、モロッコいんげんは天ぷらなどにしても香りと食感のバランスが良いので非常に美味です。
    (スーパーには年中何かしらの種類のいんげんが販売されていますが、夏を迎える頃から種類も豊富になってきて、価格も安くなる傾向に。ぜひ、手にとってみてくださいね。)
    通常見かけることの多い細いいんげんで代用いただいても、もちろんOKです。
    (その場合は少し本数を多めに。)
7 47
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

アプリでお気に入りを保存しよう!

アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

Nadia公式アプリをダウンロード

このレシピをサイトに埋め込む

「ヤマキ 」に関するレシピ

関連コラム article

まずは3ヶ月無料でお試し!

※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

プレミアムサービスとは