Nadia公式アプリ
お気に入り・ランキングがすべて無料

ふきのとうの天ぷら(動画あり)

15

2017.04.21

分類主菜

調理時間: 15分(ふきのとうの下ごしらえを除く)

ID154462

高橋善郎

もっと料理の楽しさを!Online Cooking

春の味覚、ふきのとうの天ぷらです。
家庭ではなかなか天ぷらをすることも、ふきのとうを一から下ごしらえすることも少ないかもしれませんが、天ぷらはふきのとうを一番おいしく食べられる方法だと思いますので、天ぷらの基本を動画と合わせてご参考にしていただければ幸いです。
(ちなみに私の実家が山形でこの時期になるとふきのとう仕事がたくさん。笑)

webで通える料理教室 料理チャンネル 料理男子 washoku 料理教室 YouTube 卵黄 レシピ japaneasefood 食×スポーツ 揚げ方 動画 高橋善郎 天ぷら tempura 基本の和食 揚げ物 薄力粉 料理研究家 ふき、ふきのとう 和食 山形 料理動画 揚げ油

このレシピをブログで紹介する

材料2人分
ふきのとう 6〜8個
揚げ油 適量
適量
薄力粉 70g
A
冷たい水 100ml
A
卵黄 1個分
作り方
Point!
《POINT》 ・基本的には本レシピの衣のレシピでどの素材でもご対応いただけます。(お店では素材によって多少衣の重さ、薄さは調整します。) ・揚げ油の温度も基本的には170度で揚げていただければ問題ありませんがこちらも素材によっては180度で揚げる場合もあります。 ・野菜全般は170度、魚貝類全般は180度を目安にしてください(素材によって変わる) ・温かい水だとねばりが出やすくなるので注意。
  1. ・揚げ油は170度に温める。
  2. ふきのとうの汚れている葉があれば取り除き、葉をしっかりと広げる。薄力粉(分量外:適量/あればハケを使用)をまぶし、余分な粉をはたき落とす。
  3. A

    冷たい水 100ml、卵黄 1個分

    を混ぜ合わせる。薄力粉を2回に分けて加え、だまが少し残るくらいまで溶く。
  4. 1を2にくぐらせ、花の部分が下になるように揚げ油に落とし、すぐに裏返す。何度か返しながら1〜1分30秒ほど揚げたら油を切り、バットにあげる。塩を全体にふり、天紙をしいた器に盛り付ける。
コメント Recipe Comment
コメントを書く

コメントをするにはログインが必要です

似たレシピをさがす Similar Recipe

YouTube×鯵 (3) washoku×酢 (3) webで通える料理教室×鯵 (3) ふき、ふきのとう×時短 (3) レシピ×鶏手羽元 (3) 動画×鯵 (3) 卵黄×黄身しょうゆ漬け (3) 和食×夜ご飯 (3) 基本の和食×野菜のおかず (3) 天ぷら×野菜料理 (3) 山形×時短 (3) 揚げ油×鶏ささみ (3) 揚げ物×魚介 (3) 料理動画×鶏肉料理 (3) 料理教室×魚 (3) 料理男子×野菜 (3) 料理研究家×鯵 (3) 薄力粉×餃子の皮 (3) 食×スポーツ×高橋善郎 (3) 高橋善郎×鯵 (3)
もっと見る

「ふきのとう 」に関するレシピ

関連コラム article

おすすめトピックス Recommended Topics

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents