レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

スキレットで作るダッチベイビー

デザート

スキレットで作るダッチベイビー
  • 投稿日2016/05/21

  • 調理時間30(予熱時間を含む)

お気に入りに追加

27

スキレットは熱くなるので、火傷に注意! スキレットにバターを入れ、溶けたところに生地を流しこむ。 はみ出すくらい膨らむので楽しいですよ~

材料2人分スキレット6インチ 2枚分

  • A
    小麦粉
    80g
  • A
    2個
  • A
    牛乳
    100cc
  • A
    砂糖
    3g
  • A
    少々
  • バター
    20g
  • B
    バター
    25g
  • B
    レモン
    1/2個
  • B
    粉糖
    適量

作り方

ポイント

簡単!混ぜて焼くだけで、縁がモコモコと膨らむ、スキレットのデザート。スキレットを予熱しておくことが大事!

  • オーブンを250℃に予熱し、その中にスキレットを入れておく

  • 1

    ボールに材料Aを入れ、よく混ぜる

  • 2

    予熱で温まったスキレットを取り出し、バターを分量の半分入れ、 ①の半量を入れ、250℃で15分焼く

  • 3

    縁が盛り上がって焼き上がり!スキレットの持ち手が暑くなっているので、火傷に注意して取り出す。

  • 4

    ホイップしたバターを塗り、レモンを絞り、粉糖をふりかける。

    工程写真
レシピID

139235

コメント

送信

関連キーワード

赤松真紀子(MAKKO)
Artist

赤松真紀子(MAKKO)

笑顔の食空間演出を食卓に! 料理動画撮影、スタイリング撮影、商品撮影、商品プロデュース コラム連載、テレビ出演、雑誌撮影など。 テーブルコーディネートと、フードのイメージを合わせ、行事や行事食・色をトータルでコーディネートします! 東京ドーム・テーブルウエアフェスティバルに3回入選!「審査員特別賞」受賞2014年 新宿クリナップ・ショールーム展示など、「リクシル様」連載。フリーペーパー連載「ゼクシィーnet.」連載など、執筆活動 スクール講師、自宅にて「お手軽、敷居の低いテーブルコーディネート教室」、出張コーディネート、「M's table」主宰。またモデルルームでのインテリア&テーブル設営など、多方面での活動。和の行事や日本の心を気軽に現代風に楽しみ伝えていくお手伝い。

「料理家」という働き方 Artist History