レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

3色CHOCOLA♡ラスク

3色CHOCOLA♡ラスク
  • 投稿日2015/02/10

  • 調理時間60

バターを塗ってカリカリに焼いた薄切りバケットに、溶かしたチョコを塗るだけ♡バターの塩気とチョコがたまらないラスク。 ホワイトチョコの上に、ストロベリーチョコを垂らしてぐるぐるすれば、あっという間にキュートなラスクに♡デコレーションが苦手という方にもおすすめです(^^♪ラスクは、ホワイトチョコが一番おすすめですが、お好きなチョコで組み合わせも楽しんで♡

材料バケット(小)(約20切れ分)

  • バケット(小)
    1本(約30㎝)
  • 板チョコ(ビター)
    1枚(40g前後)
  • ホワイト板チョコレート
    1枚(40g前後)
  • ストロベリー板チョコ
    1枚(40g前後)
  • バター
    30g
  • 塗りバター(有塩)
    適宜

作り方

ポイント

今回幅5㎝程のミニバケットを使用しています。バケットの大きさによって、チョコの使用量が変わりますので、ご注意下さい。 チョコは、容器の中でだんだん固まって塗りにくくなりますので、湯煎の中に入れたまま塗っていくとよいです。バターナイフがぬりやすい! 模様は、手軽にチョコペンを使ってもOKです(^^ バターを塗らなくてもできますが、塗ることでラスクらしく、より美味しくなります。

  • バケットは1㎝幅で輪切りにカットする。 オーブンを150℃で予熱を入れておく。 塗りバターは室温に戻す。

  • 1

    バケットの片面にバターを塗り、塗面を上にして天板に並べ、150℃のオーブンで15分焼き、そのままオーブンの中に10分程いれておいたら、取り出して冷ます。

  • 2

    3色のチョコを、それぞれ耐熱容器に適当に砕いて入れ、それぞれにバターを10g加え、湯煎でなめらかになるまで溶かす。(湯煎は湯気が少し出ている程度の温度で)

  • 3

    1のバターを塗っていない方に、チョコを均一に塗る。 マーブル模様は、ホワイトチョコを均一塗ったら、ストロベリーチョコを1~2滴程のせて、竹串や楊枝の後ろの部分で、円を描くように広げて模様にする。 しっかり乾かしてチョコを固める。

レシピID

124772

コメント

送信

関連キーワード

宮沢史絵
Artist

宮沢史絵

長野県長野市生まれ。 某大手料理教室に勤務し、作る楽しさを伝えていく中で、コーディネートによって広がる料理の世界に興味を持つ。 後に、祐成陽子クッキングアートセミナーのフードコーディネーター養成課程で、心を動かすスタイリングを学ぶ。 たべたいレシピ、そして料理を迎える器やクロス、小物たち、その空間全部で美味しさを伝えていけるスタイリングを日々追求しています。 毎食勉強。一生勉強。。「art is LONG;life is SHORT」

「料理家」という働き方 Artist History