レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

お母さんに贈るえびマヨ

主菜

お母さんに贈るえびマヨ
  • 投稿日2015/04/15

  • 調理時間15

えびマヨと彩りの良いお野菜を、花束のように春巻きの皮で包み、母の日に感謝の想いを伝える一品(^^♪ むき海老を使って、簡単えびマヨ!でもソースは手軽に本格派!レンジで加熱した春巻の皮でお好みの組み合わせを包んでアレンジも楽しめます(^_-)-☆

材料2人分(6本分)

  • むきえび
    12尾
  • A
    マヨネーズ
    大さじ3
  • A
    トマトケチャップ
    大さじ1
  • A
    練乳(コンデンスミルク)
    大さじ1
  • A
    レモン汁
    小さじ2
  • 春巻の皮
    3枚
  • リーフレタス
    適宜
  • パプリカ(赤)
    1/6個
  • ねぎ
    1/3本

作り方

ポイント

春巻の皮は、加熱してからそのまま置いておくと固くなりますので、巻く直前に加熱します。 また、加熱し過ぎると固くなりますので10秒程で。 カットした皮の三角形を利用して、花束をイメージしてふわっと巻きましょう。 白髪ねぎは、氷水にさらすとクルンとかわいくなり、より華やかになりますのでぜひ(^^♪

  • ねぎは、千切りにして氷水にさらして水気を切り、白髪ねぎにする。 パプリカは、千切りにする。 ボウルにAを合わせておく。

  • 1

    えびは水気をふき、塩胡椒、酒各少々(分量外)で下味をつけ、片栗粉(分量外)を薄くまぶす。油少々を熱したフライパンで焼き、火が通ったら、Aに加えてあえる。

  • 2

    春巻の皮は対角線で半分に切る。耐熱皿に重ねてラップをかけ、500wの電子レンジで10秒加熱する。

  • 3

    2に、リーフレタス、パプリカ、白髪ねぎ、1を等分にのせて包み、器に盛る。

レシピID

126578

「えび」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

宮沢史絵
Artist

宮沢史絵

長野県長野市生まれ。 某大手料理教室に勤務し、作る楽しさを伝えていく中で、コーディネートによって広がる料理の世界に興味を持つ。 後に、祐成陽子クッキングアートセミナーのフードコーディネーター養成課程で、心を動かすスタイリングを学ぶ。 たべたいレシピ、そして料理を迎える器やクロス、小物たち、その空間全部で美味しさを伝えていけるスタイリングを日々追求しています。 毎食勉強。一生勉強。。「art is LONG;life is SHORT」

「料理家」という働き方 Artist History